メニュー閉じる
  • 検索
おすすめキーワード
    • 検索
    おすすめキーワード
      メニュー閉じる

      現在のカートの中身

      商品点数
      合計金額

      5,000円(税込)以上買うと送料無料!
      新品でも中古品でもOK!

      カートの詳細を見る

      メニュー閉じる

      予約・FLOATING POINTSのDJ用ラウドカットシリーズ第3弾はHUNEE

      • CLUB/DANCE
      • リリースニュース

      2022.10.04

      • LINE

      • メール

      FOUR TET, BEN UFOに続く第三弾はRUSH HOURが誇る世界トップレベルのセレクター HUNEE!!

      DIGITAL JUSTICE/DOROTHY ASHBY/FRANTZ TUERNAL / MELODIES RECORD CLUB #003: HUNEE SELECTS

      MELODIES RECORD CLUB #003: HUNEE SELECTS

      DIGITAL JUSTICE/DOROTHY ASHBY/FRANTZ TUERNAL

      FOUR TET, BEN UFOに続く第三弾はRUSH HOURが誇る世界トップレベルのセレクター HUNEE!!

      MELODIES (EGLO) / UK / 12"(レコード) / MRC3 / 1008563079 / 2022年10月26日

      • CLUB/DANCE
      • レコード
      • 新品在庫あり
      • (翌日~翌々日に発送)

      2,970(税込)

      10%OFF 2,673円 (税込)

      WEB特別価格

      • レコード
      • 新品在庫あり
      • (翌日~翌々日に発送)

      ※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

      ※こちらの商品は輸入品となります。限定品のため、入荷枚数がショートした場合、代替品のご用意は致しかねます。また、海外から日本に輸送する途中で商品に多少のダメージがある場合がございます。あらかじめご了承の上、ご注文をお願いいたします。


      大推薦盤!!!! FLOATING POINTS主催MELODIES INTERNATIONALが手掛けるDJ'S ラウドカット・オムニバス・シリーズ MELODIES RECORD CLUB 第三弾は RUSH HOURのHUNEE!!!!
      FOUR TET、BEN UFOに続いて今回も見逃し厳禁の最強カップリング音源集!!!



      デトロイトテクノ史上屈指のアンビエントとして知られる DIGITAL JUSTICE。DERRICK MAYのTRANSMATレーベルのサブレーベルである FRAGILEがライセンスリリースしたことで知られる、恍惚のソウルフル・デトロイトアンビエント傑作。
      オリジナル・リリースはかつてJOY DIVISIONやNEW ORDERのマネージャーだった Rob Gretton のレーベル ROBS RECORDSからのリリースで、DIGITAL JUSTICEのメンバーがスタジオでジャムを行ったことで偶然生まれた13分の魔法的音楽。
      (メンバーには元J-WALKのMartin Desai, Metamaticから作品をリリースするJohn Foxx & Louis GordonのLouis, エンジニアで電気グルーヴ「フラッシュパパ」にも参加したSimon Crompton)


      逆面には、女性ハープ奏者 Dorothy Ashbyによる1970年作「The Rubáiyát Of Dorothy Ashby」収録の"For Some We Loved"。かつてSUN RAのバンドに所属しRamsey LewisやMarlena Shawの作品に携わった Richard Evans がプロデュース。レアグルーヴ、サンプリング・ソースとしてHIPHOP、SOUL、FUNKのDJから愛される同アルバムに収録されたスピリチュアル・ジャズ傑作。

      マルティニーク島から生まれたフラメンコ・ズークのレア・マテリアル Frantz Tuernal"Koultans"。ロンドンのサウンドシステム GIANT STEPSのパーティーでHUNEEが朝方3回プレイしたほど愛する哀愁のKILLER ZOUK。

      全曲リマスターとハーフスピード・カッティングをMatt Colton (Metropolis Studios)が手掛けている。


      ソングリスト

      • A1. Digital Justice–Theme From “It’s All Gone Pearshaped”
      • B1. Dorothy Ashby–For Some We Loved
      • B2. Frantz Tuernal-Koultans



      ページTOPへ戻る