エレクトロニック・ミュージック金字塔コンピ 『Artificial Intelligence』が30年ぶりにヴァイナル・リイシュー

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース

2022.11.17

  • LINE

  • メール

エレクトロニック・ミュージック史における最重要コンピ 『Artificial Intelligence』が30年ぶりにヴァイナル・リイシュー!! エイフェックス・ツイン、オウテカ、リッチー・ホウティン、 アレックス・ピーターソンらの貴重な初期音源を収録!!

V.A. (WARP) / ARTIFICIAL INTELLIGENCE (REISSUE)

ARTIFICIAL INTELLIGENCE (REISSUE)

V.A. (WARP)

エレクトロニック・ミュージック史における最重要コンピが30年ぶりにヴァイナル・リイシュー!!

WARP / UK / LP(レコード) / WARPLP6R / 1008584533 / 2022年12月09日

  • CLUB/DANCE
  • 再入荷
  • レコード
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

3,465円(税込)

  • レコード
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

※こちらの商品は輸入品となります。限定品のため、入荷枚数がショートした場合、代替品のご用意は致しかねます。また、海外から日本に輸送する途中で商品に多少のダメージがある場合がございます。あらかじめご了承の上、ご注文をお願いいたします。


エイフェックス・ツイン、オウテカ、スクエアプッシャー、ボーズ・オブ・カナダ、フライング・ロータス、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーら、先鋭的アーティストを数多く輩出し、衝撃的なMVやアートワークといったクリエイティブの分野においても音楽史に計り知れない功績を刻み続けているレーベル、〈Warp Records〉が30年前にリリースした伝説的コンピレーション『Artificial Intelligence』をリイシュー!


1992年にリリースされたこのコンピレーションは、エイフェックス・ツインのザ・ダイス・マン(The Dice Man)名義、オウテカ、リッチー・ホウティンのアップ!(UP!)名義、B12のミュージコロジー(Musicology)名義、アレックス・ピーターソン(ジ・オーブ)とジミー・コーティ(The KLF)などの初期の貴重なトラックを収録している。 本作は〈Warp Records〉の1992年から1994年にかけてリリースされた"Artificial Intelligence"シリーズの最初の作品で、シリーズからは続いてエイフェックス・ツインのポリゴンウィンドウ名義の『Surfing On Sine Waves』、 ブラック・ドッグ・プロダクションズの『Bytes』、B12の『Electro-Soma』、リッチー・ホウティンのF.U.S.E名義の『Dimension Intrusion』、スピーディJの『Ginger』、オウテカの『Incunabula』、そして『Artificial Intelligence II』がリリースされた。


ゲートフォールドスリーブはデザイナーズ・リパブリックによって再構築され、Ten Eight Seven MasteringのBeau Thomasによって、クラシックなブラック・ワックスでカットされている。




ソングリスト

  • 01.The Dice Man - Polygon Window
  • 02.Musicology - Telefone 529
  • 03.Autechre - Crystal
  • 04.I.A.O - The Clan
  • 05.Speedy J - De-Orbit
  • 06.Musicology - Premonition
  • 07.UP! - Spiritual High
  • 08.Autechre - The Egg
  • 09.Dr Alex Paterson - Loving You Live