待望のアナログ盤もリリース決定! デリック・メイらを虜にした、日本発の兄弟ユニットSUB HUMAN BROS!

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2016.12.05

    • LINE

    • メール
    “This is a Techno!” デリック・メイ、マイク・ヴァン・ダイク、ダーシャ・ラッシュを虜にした、繊細かつダイナミックなグルーヴに満ちた音の鼓動!


    sub human brossub human bros

    SUB HUMAN BROS
    Sub Human Bros 【デリック・メイ、マイク・ヴァン・ダイク、ダーシャ・ラッシュを虜にした兄弟ユニット】

    LP(レコード)(10) 1,944円(税込)

    SUB HUMAN
    / JPN / LP(レコード) / SHRLP001 / 1007269690 / 1月下旬入荷予定

    長崎県出身のMakoto SakamotoとYutaka Sakamotoの兄弟によるユニットSub Human Brosは09年、ファーストシングル「CHECK ASS EP」を日本国内でリリース後、フルアルバム制作の為にダンスミュージックの聖地ドイツはベルリンへと移住する。
    二人は、新たなダンスミュージックの可能性とベルリンのテクノに魅了されながら、現代のダンスミュージックに欠けている”躍動”というの一点に着目し独自の制作方法でアルバムをここベルリンで完成させる!

    本作は先にCD/デジタルでリリースされたアルバムから、6曲を抜粋したアナログ盤。やはりLPサイズだとアートワークも映えます。
    今作に収録された“shb12001b”は、デモの段階でフランスのアンダーグラウンドレーベル “FullPanda Records”の主宰であるダーシャ・ラッシュの耳に留まりリリースのリクエストを受け、このオリジナルバージョンはリリース前の段階でDommuneで、Dasha Rush本人によってDJプレイされている。
    2015年4月には、シングル「Over」がベルリンの老舗テクノレーベルEINTAKT RECORDSから30thアニバーサリーとしてヴァイナルでリリースされ、デリック・メイが来日の際に購入した事で大きな話題となる。
    また、マイク・ヴァン・ダイクは彼らの楽曲を紹介するためにわざわざDJ MIXを制作する熱の入れよう!

    5年の歳月をかけてたどり着いた、音、思想、スタイル、そしてここベルリンで出会ったアーティスト達、全てがMade in Berlin のアートと呼ぶにふさわしい、待望のファーストフルアルバム"Sub Human Bros”が、今ここにリリースされる。


    ぼくの友達のとてもエキサイティングなハードウェア・ライブ・アクト“Sub Human Bros”がすばらしいアルバムを完成させた。
    僕のポッドキャストでも彼らの曲を使っているよ。
    -マイク・ヴァン・ダイク



    • 前の記事へ

      寺田創一のレーベル〈Far East Recording〉のバック・カタログを限定入手!! 危険なネタ満載の90年代音源!!

      CLUB/DANCE

      2016.12.06

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      ディスクユニオン特典CD-R!! ケイタ・サノがプリンス・トーマス主催の〈Rett I Fletta〉から早くも2nd.アルバムを投下!!

      CLUB/DANCE

      2016.12.05

    • 一覧へ戻る