特典:未発表音源CD-R! ロシアの若きテクノダブ・プロデューサー、マーティン・シュルツの最新作!

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2016.12.26

    • LINE

    • メール
    〈LANTERN〉からリリースされた数々のアルバムで、心地良いダブテクノを響かせてきた俊英のNEWアルバム!

    martin schulte-seasonsmartin schulte

    MARTIN SCHULTE マーティン・シュルツ
    SEASONS
    CD(4) 2,268円(税込)
    LANTERN
    / JPN / CD / LANT021 / 1007278435 / 2017年01月18日

    ★特典:未発表音源CD-R★
    これは嬉しい!! 今回の作品の制作時に作っていたという、未発表音源を纏めた貴重なEPが付きます!

    『sketches of nature』
    01.winter sketch
    02.spring sketch
    03.summer sketch
    04.autumn sketch

    日本でもすっかりお馴染みとなったロシアの若きテクノダブ・プロデューサー、マーティン・シュルツの最新作!

    冬は見渡す限り真っ白な極寒の土地ロシア、そして夏場は広大な緑の土地へと様変わり、「シーズンズ」と題された本作は、そんな四季の変化やそれぞれの季節の趣を音の響きで表した作品。ひたすら心地よい上モノと多様なリズムが絶妙なハーモニーを醸し出しており、リピート聴きで最大の威力を発揮します!

    MARTIN SCHULTE(マーティン・シュルツ)プロフィール
    マーティン・シュルツ(本名マラット・シヴァエヴ)は、ロシアはカザン出身のテクノ・プロデューサー。
    12 歳の頃に電子音楽に目覚め、14歳の頃からDJやトラック制作を開始。弱冠19 歳にして日本でも爆発的なセールスを記録した「Depth of Soul」をリリースし、持ち味である多彩なビート、ひたすらクールで心地良い上モノで世界各国から注目を浴びる。以降、「Odysseia」「Treasure」「Slow Beauty」(全てLANTERN から発売)、「Silent Stars」(Rare Noise Records)などのアルバムをリリースするほか世界各国で40作品以上に参加。2012年11月末には待望の初来日も果たし、その時に受けたインスピレーションから、東京をテーマにした初の本名名義でのアルバム「Seeing Tokyo」を2013年にリリース、また2014年には再びマーティン・シュルツ名義で「Forest」(LANTERN)を発表。2015年には自身のヴァイナルレーベルであるSlow Beautyを設立。その創作エネルギーはとどまるところを知らない。
     

    ソングリスト

    • 1. Winter Calmness
    • 2. Wind
    • 3. Trolley Bus
    • 4. September
    • 5. October Night
    • 6. Mountain
    • 7. Fields
    • 8. Emerald
    • 9. Emerald City
    • 10. Defoliation
    • 11. September Sun
    【関連ニュース】
    世界的にも取り扱いの少ない、スペインの新興アンビエント~ニューエイジ・レーベル〈ARCHIVES〉新作4タイトル!
    現行ダブテクノ/アンビエントを象徴するレーベル〈ECHOSPACE〉から、新作8タイトル一挙リリース!!
    名盤「RHYTHM OF SNOW」を生み出したダブテクノ/アンビエント・マスターYAGYAが新作アルバムを発表!!
    ディスクユニオン特典缶バッジ付き! ピンク・フロイド、KLFへの至高のアンサー...ジ・オーブのキャリア史上最もアンビエントな傑作!
    • 前の記事へ

      甲田益也子(DIP IN THE POOL)が1998年に発表した初ソロ・アルバム『jupiter』収録曲のエディット/リミックス集!!

      CLUB/DANCE

      2016.12.27

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      MOTOR CITY DRUM ENSEMBLEに続く〈DEKMANTEL 〉の名作発掘コンピ第二弾はYOUNG MARCO

      CLUB/DANCE

      2016.12.26

    • 一覧へ戻る