3月8日発売:Tomoko Kevorkian、Kaito a.k.a. Hiroshi Watanabe、VJ Hajimeのコラボアート・DVDが遂にリリース!

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2017.02.13

    • LINE

    • メール
    クラウドファンディングで目標額を達成、製作がスタートしたコラボレーションDVD!
    Francois K.のパートナーであるTOMOZO A.K.A. Tomoko Kevorkian、
    日本が誇るアーティスト、KAITO A.K.A. Hiroshi Watanabe、
    数多のディープハウスパーティーのVJを務めてきたVJ HAJIMEによる至高のコラボアート!



    ★3月7日 ティーザー動画公開!






    TOMOZO/KAITO/VJ HAJIME
    COSMIC SOUL / コズミック・ソウル



    3,402円(税込)
    MUSIC 4 YOUR LEGS / JPN / DVD / TOMOZO01 / 2017年03月08日 発売予定



    このDVDを手にとって頂きありがとうございます。2008年にDJ FRANCOIS K.主宰のパーティー"deepspaceの東京公演でTomozoとVJ HAJIMEのコラボレーションを行いました。その後定期的にコラボレーションを続けていく途中でDVDリリースの話が出たのですが、楽曲の権利問題でリリースができずにいました。
    そこで、"deepspace"でもLiveを披露したHiroshi Watanabeと共にART、MUSIC、VJのコンセプトで3人がこれまでParty,Floorでしか体感できなかったものを、より多くの方が楽しめる内容にアップデートして制作しました。
    皆様に楽しんで頂けるよう作品作りに全力を尽くしましたので、是非鑑賞してみてください。

    VJ HAJIME




    楽曲の権利問題で世に出ることができなかったアートワークDVDが遂に完成!クラウドファンディング・サイト「TRUNK MARKET」を介して日の目を見る幻の作品集!フランソワKのパートナーであり、世界中から愛させるハウスパーティー"Body&SOUL"のアートワークを担当するトモコ・ケヴォーキアンの絵画を元に、音楽は日本が世界に誇るプロデューサー、カイトことヒロシ・ワタナベ、映像/アートワーク・ディレクションは"deepspace"やトップDJとのコラボVJでも知られるVJ HAJIMEがそれぞれ担当した至高のコラボレーション・アート!


    リージョンオール/NTSC/45分収録







    クラウドファンデインング・サイト:THE TRUNK MARKET
    http://trunkmarket.jp/project/s/project_id/20



    ソングリスト

    • 1. Birth (4:53)
    • 2. Transformation (13:05)
    • 3. Cosmic Soul (6:50)
    • 4. Ancient Rhythms (3:49)
    • 5. Mystery of Love (7:03)
    • 6. Celebrate Life (7:58)





    Tomozo aka Tomoko Kevorkian

    日本ではBody&SOULのロゴマーク、アルバムカバー、フライヤー、Tシャツのアートワークで広く知られているTOMOZO aka Tomoko Kevorkian。
    80年代よりフリーランサーのスタイリスト及びイラストレーターとして活動し、後にニューヨークのアンダーグラウンドカルチャー、ポップアートシーンにインスピレーションを受け NYへ渡り移住。
    91年Francois Kevorkianと結婚。
    97年よりBody&SOULのスタッフとしてアートワークを担当する。
    以来、NY Underground House Headsの一員として、シーンに作品を提供しつつ現在に至る。
    年に3回 David MancusoのThe Loftで作品を展示。
    Club Yellow, elevenでFrancois K./Deep SpaceにてVJ HAJIMEとコラボレーションを続ける。
    近年はBody&Soul@American Museum of Natural History にてVJコラボレーションを展開。
    New York Dance Parade/ House Coalitionに作品を提供。 NYの躍動感あふれるダンサーズや、Cosmicな抽象画, BATIK ART等 様々なスタイルの作品を創作中。




    Hiroshi Watanabe aka Kaito

    ドイツ最大のエレクトロニック・レーベルKompakt唯一の日本人アーティストとしてKaito名義の作品を発表する傍ら、ギリシャのKlik Recordsからも作品をリリースしている。
    2002年に制作したKaitoの1stアルバム『Special Life』に収録された「Intension」がFrancois K.のミックスCDに収録されるなど瞬く間に大反響を呼び、10年以上が経過した現在も色褪せることのない名曲として語り継がれている。その後、Kompaktのコンピレーション・アルバムにも収録された表題曲を含む2ndアルバム『Hundred Million Light Years』を発表。この2枚のアルバムで一躍Kaitoの名は世界中に浸透し、バルセロナのSonar Festivalなどのビック・イベントでライヴを披露した。
    Kaito名義のオリジナル・アルバムでは常に対になるビートレス・アルバムも制作され、繊細かつ美しい旋律により幅広い音楽ファンに受け入れられている。3rdアルバム『Trust』に対しての『Trust Less』では更にアコースティックな要素も取り入れ、リスニング機能をより高めた作品となった。本名のHiroshi Watanabe名義では自身最大のセールスを記録した1stアルバム『Genesis』に続き、2011年に『Sync Positive』を発表。タイトルが示す通り、リスナーを鼓舞させる渾身の作品となっている。またリミックスを機に交流を深めてきた曽我部恵一との異色コラボレーション・アルバム『Life, Love』ではメランコリックな音像と歌声が溶け合った叙情的なサウンドで新境地を切り拓いている。
    一方、ニューヨーク在住時代に出会ったグラフィック・デザイナー、北原剛彦とのダウンテンポ・プロジェクトTreadでは、シンプルで柔らかい上音と乾いたビートの融合を絶妙のバランスで確立し、ハウス、テクノ、ヒップ・ホップなどジャンルの壁を越えて多方面から注目を浴びることに。限定生産された5枚のアルバムと4枚のEPは不変の価値を持つ名盤として知られている。2013年にはKompakt設立20周年を記念して制作された2枚組DJミックス『Recontact』を、更にKaito名義としては4年振りとなるアルバム『Until the End of Time』を発表。新生Kaitoとも言える壮大なサウンドスケープが描かれている。
    2016年にはテクノ史に偉大な軌跡を刻んできたデトロイトのレーベルTransmatよりEP『Multiverse』のリリースが決定している。主宰Derrick Mayの審美眼により極端に純度の高い楽曲のみがナンバリングされるため、近年はリリースそのものが限定的になっている中での出来事。さながら宇宙に燦然と煌めく銀河のようなサウンドが躍動する作品となっており、4月にはEPと同名のアルバムを発表することがアナウンスされている。歴史を創出してきた数多のレーベルを拠点に世界中へ作品を届け続けるHiroshi Watanabe。日本人として前人未到の地へ歩みを進める稀代の音楽家と言えるだろう。



    VJ HAJIME

    豊富な音楽体験と映像スキルをベースに、現場の音を視覚的に美しく表現するVJスタイルは、多くのレジェンドDJ/プロデューサー達に評価されてきている。
    東京で開催されるFRANCOIS K.の"deepspace"、ALEX FROM TOKYO達との"TIMEWARP"を長期に渡りレギュラーVJとして参加し続け、Masters at WorkのLouie Vega,Timmy Regisford,DJ SPINNA、DAVID MORALES達の来日時には頻繁にVJとしてセッションしている。
    ここ数年はLouie Vegaのワールドツアー映像を担当し、中国北京にオープンしたクラブCICADAのオープニングでVJとして参加し、ワールドワイドな活動も増えてきている。 新旧HOUSEを中心にジャンルにとらわれない音楽に対するVJスタイルではあるが、Old Schoolな音を表現できる数少ないVJとしてJeff Millsからも高く評価された。
    Party VJという枠を越えてBody&SOUL、Club YELLOW、King Street Sounds、club elevenのプロモーション映像、Timmy RegisfordのDVD等、楽曲プロモーション映像も制作している。
    これまでDAVID MORALES、LIL LOUIS、KENNY DOPE、DANNY KRIVIT、Ron Trent、Chez Damier、Ame、Quentin Harris、Tony Humpries、DJ SPEN、KARIZMA、Todd Terry、Robert Owens、Mr V、Pete Rock、Stephane Pompougnac、Kenny Larkin 、Vince Watson、Glimpse、A Guy Called Gerald、Daniel BellといったBig ArtistのVJを担当してきた。





    【関連ニュース】
    クラウドファンディング・Tomozo aka Tomoko Kevorkian× Kaito aka Hiroshi Watanabe ×VJ HAJIMEコラボ アートDVD 制作プロジェクト
    ディスクユニオン特典つき:HIROSHI WATANABE aka KAITOによるDJ MIXシリーズ第三弾




    • 前の記事へ

      〈MUSIC FROM MEMORY〉が、Chee Shimizuとのコラボでレーベルのキャリアを総括する初コンピレーションをリリース!

      CLUB/DANCE

      2017.02.13

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      レディオヘッドからサンファまで魅了する最注目プロデューサーのひとり、ジャック・グリーン待望の1stアルバムが完成!

      CLUB/DANCE

      2017.02.09

    • 一覧へ戻る