カルト音源を多数収録、JOE CLAUSSELLが自らのDJ用でエディットした秘蔵音源CD-Rから12"カット第二弾!

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2017.07.07

    • LINE

    • メール
    JOAQUIN JOE CLAUSSELLが自らのDJ用でエディットした秘蔵音源CD-Rから12"カット第二弾!

    CD-R未収録曲あり!



    JOAQUIN JOE CLAUSSELL ホアキン・ジョー・クラウゼル
    UNOFFICIAL EDITS, OVERDUBS & UNRELEASED REMIXES PART 3-2


    12"(レコード)(3) 2,808円(税込)
    SACRED RHYTHM MUSIC / US / 12"(レコード) / CIRCUITTLPS32 / 7月下旬入荷予定




    JOAQUIN JOE CLAUSSELLによるDJ用エディット音源シリーズ第三弾、から2枚目の12インチカット。
    NYのフルート奏者HERBIE MANNによるディスコファンク・クラシック"Hijack"のオーバーダブ・エディット、MESTRE ACORDEON「MUSIC OF CAPOEIRA」収録"Capoeira in San Francisco"のアフロダンス・エディットなどを収録。

    さらにCD-R盤には未収録で、恐らく本邦初披露となる"ENLIGHTENMENT BURING FLAME"を収録。音源をチェックできていないので、断言はできませんが、恐らく某ゴスペル・グループが1984年に残した激レア・ファンクと思われます。

    前作は既に完売、こちらも限定プレスです!


    ※こちらは限定プレスの為、イニシャルショートの可能性がございます。予めご了承くださいませ。


    • 前の記事へ

      世界で最も稼ぐDJランキング4年連続1位、No.1プロデューサー=カルヴィン・ハリスの3年振りのアルバム

      CLUB/DANCE

      2017.07.07

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      寺田創一リミックスでもおなじみの島田奈美のSun Showerが初7インチ化

      CLUB/DANCE

      2017.07.07

    • 一覧へ戻る