ドイツ産ドラム音楽を収録したWOLF MULLERことJAN SCHULTEのコンピがCDでリリース

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2017.10.10

    • LINE

    • メール
    ドイツ産トロピカル・ミュージックの秘宝たちを収録し、
    世界のコレクターを唸らせたコンピレーションが遂にCD化!

    ドイツの天才アーティストがデンマークの老舗バレアリック・レーベルからリリース


    国内仕様盤にはJAN SCHULTEのメイン・プロジェクト、
    Wolf Mullerによるライヴ音源を収録したCD-R付き!




    JAN SCHULTE ヤン・シュルテ
    トロピカル・ドラムス・オブ・ドイッチュラント (国内仕様/帯解説付き)
    【WOLF MULLERコンパイル・ドイツ産亜熱帯ドラム音源集】


    CD(4)2,754円(税込)
    MUSIC 4 YOUR LEGS / JPN / CD / IMFYL091 /  2017年10月18日 発売


    国内盤のみ特典つき!

    JAN SCHULTEのメイン・プロジェクトWolf Müller によるLive 音源収録CD-R


    LIVE音源をJAN SCHULTE自身がスタジオにてマスタリングを施した貴重な音源です!

    ------------------------
    Wolf Müller - Sahara Jam (Live 31-03-15)
    (11:26収録)
    ------------------------



    国内盤は帯/解説付き仕様 (解説:日高健介)


    西ヨーロッパ中央に位置するドイツには、ご存知の通り熱帯地域は存在しない。そんなドイツの音楽家たちが過去に夢想した熱帯雨林のドラム・ミュージックをウォルフ・ミュラーことヤン・シュルテが長年に渡って集めてきた至極のコンピレーション。
    ほとんどが80年代後半にリリースされた楽曲で、当時の世界的なワールドミュージック・ブームとは一線を画する形で、極めて小規模な形でリリースされた。
    見果てぬ南方の彼方への情景を音に込め、イマジネーションとクリエイションを発揮した作品たち。


    80年代ドイツのコンテンポラリー派パーカッション集団OM BUSCHMANの知られざるアフロジャズ作品を筆頭に、NY出身のコンポーザー、ドラム奏者BOB MOSESとBILLY MARTINの87年リリースのアフリカンシンセドラムなコラボ楽曲や、80年代初頭にYELLOW POWERやEXPLORERといった名義でイタロ~コズミック系のカルト古典を残しているプロデューサー、TONY CAREYのTCP名義によるエスノコズミックエレクトロなどなど、ウォルフ・ミュラー諸作のルーツを色濃く感じるプリミティブでエクスペリメンタルな霊性音楽。また、ラスト2曲はウォルフ・ミュラー名義でのエディット音源も収録。


    世界の民族音楽へ敬意を払い、ジャズ・インプロヴィゼーションの手法でレコーディングされた作品集は、音楽大国ドイツの魅力を改めて知らしめる重要作品だろう。






    • 前の記事へ

      MOODYMANN、LUCIANOリミックスも収録! MODEL 500の歴史的作品「NO UFO'S」が2枚組で30年ぶりの再発!

      CLUB/DANCE

      2017.10.10

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      アンプ・フィドラーがムーディーマンの〈マホガニー・ミュージック〉から遂にアルバムをリリース

      CLUB/DANCE

      2017.10.06

    • 一覧へ戻る