須永辰緒のMIXシリーズ最新作は異色の内容 Organ b.SUITE ”人工衛星”

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2017.09.21

    • LINE

    • メール
    MIX CD最高峰、須永辰緒の"Organ b.SUITE"、今回は満を時して「人工衛星」と題するイクスクルーシブなタイトルを投入!

    Organ b.SUITE 人工衛星

    TATSUO SUNAGA 須永辰緒
    Organ b.SUITE 人工衛星
    CD(4) 2,052円(税込)
    JPN / CD / 021 / 1007497994 / 11月上旬入荷予定

    ミックステープの頂点。
    もしくはその後に延々と続くことになる DJ MIXブームの雛形を作った伝説のミックステープ「Organ b.SUITE」シリーズが各方面からの熱いリクエストに応える形で 「リ・マスタリング」を経てのCD化が続きました。

    そして今回は満を時して「人工衛星」と題するイクスクルーシブなタイトルを作りました。
    私は古今東西、日本一の宇宙ジャケットのコレクターを自負しております。音楽ジャンルは関係なくいつか来る未来を想像した50年代や60年代の「宇宙」や「ロケット」などをモチーフにしたものがほとんどですが、現在でもその趣味は続いてます。
    そのコレクター人生でも18年間探し続けたレコードがありました。関係各所、趣味の近いコレクターなどにも声をかけ続けようやくその『人工衛星』という日本制作のレコードを入手することができました。
    ジャケット、内容ともに最高峰に相応しく、またその嬉しさは余りあるもので、どうしてもこのレコードを紹介したいと思い、内容はそのままで、曲間には「SPACE」や「MOON」が冠を飾るムーディでグルーヴィーなソフトロックやジャズ、チルドレンものなどを織り込みドラマ作りを施しております。『人工衛星』はナレーションと電波や受信音だけで構成されたレコードです。
    Organb.SPACEはアルバムに音楽を付けでレトロ・パースペクティブな架空のサウンドトラックに仕立てたMIX CDです。
    30年以上に及ぶDJ歴の中でも屈指のニッチさです。故にナンバリングはついておりません。
    オリジナルで制作した電子音なども挿入しており、念願にして新たな挑戦になっております。
    曲名には全て「Space」に関係したワードが冠が付いている念の入り用です。
    ついに念願が叶いました。

    - 須永辰緒 -



    エンジニアにはシリーズ初!Tre’s menのメンバーでもある櫻井喜次郎を起用。
    デザインを手がけるのは日本屈指のデザイナー、吉永祐介(Solla.Inc.)
    (レディメイドの一連のデザイン、AKIKO、BAWDIES ニコラ・コンテなど)。

    • 前の記事へ

      デトロイトのレジェンダリーDJ、NORM TALLEYがキャリア25年にしてデビューアルバムを発表

      CLUB/DANCE

      2017.09.21

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      ハードディガーBASSO主宰〈GROWING BIN〉にマンチェスター出身の新鋭JAMES BOOTHが登場

      CLUB/DANCE

      2017.09.21

    • 一覧へ戻る