ディスクユニオン特典あり:シカゴのレコードディガー、マーク・グルセインのレア・ブギー・コンピ

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2018.01.10

    2018.01.10

    シカゴの世界的レコードコレクター/ディガーとして一目も二目も置かれるMARK GRUSANEが自身のエディットを収録したレア・ブギー・コンピレーションをリリース!

    ディスクユニオン特典として、MARK GRUSANEのミックスCD-R付き!






    MARK GRUSANE マーク・グルセイン
    リアル・サウンド・オブ・マーク・グルセイン (国内仕様盤) 【ディスクユニオン特典:ミックスCD-R】
    CD(4) 2,376円(税込)
    BBE / JPN / CD / BBECCDJ444 /  2018年01月24日

    ディスクユニオン特典 MIX CD-R

    Mark Grusane - Let The Games Begin



    レア・ブギー、カルト・シカゴハウス、ガラージ・ディスコをスムースにミックスした60分

    マスター音源はWAVEフォーマット、ビットレート1,411kbpsの高音質ファイル!!




     

    ウィンディー・シティ、シカゴのソウル/ファンクを厳選した大人気レジェンダリー・コンピ「The Real Sound of Chicago」、「The Real Sound Of Chicago and Beyond」を手がけたマーク・グルセインが新たなコンピレーション「The Real Sound of Mark Grusane」をリリース !

    相棒のマイク・コールと共にシカゴにミスター・ピーボーイというレコード・ショップを運営する指黒のディガーとして知られるマーク・グルセインが選んだモダン・ソウル、ディスコ、ブギーの激レア・チューンをコンパイルしただけでなく、自らリエディットを施した名曲の数々が揃った本作は、<ハイ・レコード>に残されたフィリー・スタイルの名ダンサー、アフリカーノ“Open Your Hearts”、アルバム未収録の多幸感溢れるブリーフ・エンカウンターによる名曲“What About Love”、<モータウン>の専属サックス奏者だったチョーカー・キャンベルがカナダのレーベルに残した唯一のアルバムからのシングル・カットにして、強力ジャズ・ファンク“Carioca”、俳優、ダンサーでもあり、ダンスのスタイルであるロッキングの創始者の一人としてもしられるシャバドゥーの唯一のリリースであるレア・ディスコ“Do It”、39 歳の若さで逝去したジム・スペンサーが79 年にリリースしたレア12 インチに収録された爽やかダンサー“Moonlight Serenade” など全曲間違いナシ !








    【関連ニュース】
    4月発売予定:コズミック・クラシック「VOICE OF Q」が正規リイシュー
    ハードディガーBASSOの〈GROWING BIN〉からドイツのカルト・ジャズロックが45sで再発
    Francois KがミックスCDに収録した1994年アフロダンス・クラシックがJOE CLAUSSELLリミックスで再発



    • 前の記事へ

      イタリアのアンビエント/実験テクノレーベル〈SHADED EXPLORATIONS〉から、新鋭IRAMMMのデビュー・アルバム!

      CLUB/DANCE

      2018.01.10

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      ドイツ・ニューエイジ・バレアリックの寵児、WOLF MULLER待望のフル・アルバムがリリース

      CLUB/DANCE

      2018.01.10

    • 一覧へ戻る