高田みどり、定成庸司、荒瀬順子によるアフロ・ミニマル傑作"ムクワジュ・アンサンブル"のアルバムが嬉しい再発!

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2018.02.13

    2018.02.13

    秘境アフロ・ミニマルの知る人ぞ知る傑作が甦る!
    高田みどり、定成庸司、荒瀬順子によるパーカッション・トリオ"ムクワジュ・アンサンブル"のレアなアルバムがUHQCDで再発!


    mkwaju ensemble -  first mkwaju ensemble - ki-motion

    Mkwaju Ensemble ムクワジュ・アンサンブル
    ムクワジュ・ファースト
    UHQCD(52) 2,160円(税込)
    日本コロムビア
    / JPN / UHQCD / COCB-54240 / XAT-1245683384 / 2018年01月31日

    ■樹のうたと鼓動。日本を代表する作曲家、久石譲がプロデュースしたムクワジュ・アンサンブルの初作
    ■マリンバとシンセを中心にパーカッションが絡んだミニマル・アートは今も新鮮に聴こえる。
    ■オリジナル:1981/6/25  YF-7019
     
    久石譲:作曲&プロデュース
    ムクワジュ・アンサンブル
    高田みどり(マリンバ/ヴィヴラフォン/ゴング/トム・トム)
    定成庸司(バス・マリンバ/ゴング/トム・トム)
    荒瀬順子(ミトラ・マリンバ/ゴング)
    ペッカー(ラテン・パーカッション)
    松武秀樹(コンピューター・プログラミング)
    久石 譲(キーボード)
    ○録音
    1981年2月3月 日本コロムビア第一スタジオ


    Mkwaju Ensemble ムクワジュ・アンサンブル
    樹・モーション
    UHQCD(52) 2,160円(税込)
    日本コロムビア
    / JPN / UHQCD / COCB-54241 / XAT-1245683385 / 2018年01月31日

    ■音にみちびかれ、意識の深みへと降りる。地の鼓動をききとり、波の運動を感じる。音は瞑想の空間。音楽は宇宙へと通じる時間の河。
    ■ムクワジュ・アンサンブルの高田みどりと定成庸司のパーカッションと千野秀一(シンセ)、村上“ポンタ”秀一(ds)が創り出すエスニック:ミニマル音楽世界へ。
    ■オリジナル:1981/12/25  YF-7035
     
    千野秀一:プロデュース
    ムクワジュ・アンサンブル
    高田みどり(パーカッション/マリンバ/ヴィヴラフォン/ヴォイス他)
    定成庸司(パーカッション/マリンバ/ヴィヴラフォン他)
    千野秀一(シンセサイザー)
    村上“ポンタ”秀一(ドラムス)
    ○録音
    1981年7月8月 日本コロムビア第1・第2スタジオ
     
     
    ムクワジュ・アンサンブル
     
    ムクワジュ・アンサンブルは クラシックの打楽器奏者として第一線で活躍する高田みどり、定成庸司、荒瀬順子の3人によるパーカッション・アンサンブル。
    1981年に今や作曲家、ピアニストとして第一人者の久石譲初プロデュースによる1st「ムクワジュ・ファースト」、千野秀一プロデュースによる2nd「樹・モーション」(高田みどり、定成庸司の2名)の2枚を発売。ムクワジュのパーカッションから繰り出されるアフロ・リズムにシンセやプログラミングが加わることで生まれる独創的なアフロ・ミニマル音楽世界のムクワジュ・サウンドを作り出している。
    また、昨今欧米を中心とした海外のクラブミュージック・シーンより高い評価と人気があり、アナログとCDでのリリースも予定されている。因みにMKWAJUとはスワヒリ語でタマリンドの樹の意味。
    • 前の記事へ

      お買い得品ずらり! オンライン限定新品テクノCD 1,000円均一セール

      CLUB/DANCE

      2018.02.15

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      早い者勝ち! オンライン限定新品テクノ/ベースミュージックレコード 700円均一セール

      CLUB/DANCE

      2018.02.13

    • 一覧へ戻る