ベルリンに拠点を置くハードウェアテクノユニットSub Human Brosが、2枚目となるフルアルバムをリリース

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2018.03.02

    • LINE

    • メール
    ファーストフルアルバムがここ日本でも注目を集めたハードウェアテクノユニットSub Human Brosが、遂にセカンド・アルバムをリリース。

    sub human bros-dreamer

    SUB HUMAN BROS

    Dreamer
    CD(4) 1,620円(税込)
    SUB HUMAN
    / JPN / CD / SHRCD003 / 1007614324 / 2018年04月07日

    日本、ドイツ、スイス、イタリアのレーベルから次々とEP作品をリリースし、ベルリン有数のクラブ"Griessmuehle" や"Chalet Club"などで、勢力的にライブアクトをこなすテクノユニットSub Human Bros。
    前作から約2年ぶりとなる本アルバム「Dreamer」は、日本にインスパイアされ作られたという聴き心地の良いダンスミュージックアルバム。空間に溶け込むような柔らかいシンセに包まれるメロウテクノ“Live and let live”をはじめ、ライブレコーディングに近いダイナミックなサウンドを展開した前作とは異なる、エモーショナルでアンビエンスに溢れたトラックが瑞々しい輝きを放つ。舞台照明家の父、坂本弘美との共同作品“Sunset”収録。2018年夏頃にはリミックス・アルバムも発売予定。







    • 前の記事へ

      TONY ALLEN 再構築に続く2枚目のLP / ディスコ・ファンク・アフロ混合ユニット、NU GUINEA

      CLUB/DANCE

      2018.03.05

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      UK TECHNOの歴史を紡いできたB12メンバー、STEVEN RUTTERが30年のキャリアで初ソロLPをリリース

      CLUB/DANCE

      2018.03.02

    • 一覧へ戻る