27時の新宿に巣食う現代東京のデカダン派 スーパークリームのファーストアルバムが登場!

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2018.03.16

    • LINE

    • メール
    都市生活者の幻想とサイレンス。エレクトロからインディーR&B、ポップスを飲み込むエレクトロニック・ユニット"スーパークリーム"のファーストアルバム!

    supercream-galan de noche

    SUPERCREAM
    GALAN DE NOCHE
    CD(4) 2,160円(税込)
    ROMANTIC TECHNOLOGY RECORDS
    / JPN / CD / RTCD012 / 1007625460 / 2018年04月18日

    タイトルのGALAN DE NOCHEはスペイン語で夜香花の意味。花言葉は「高貴な心」。

    物語の始まりを感じさせるイントロからEDMを思わせるアッパーなサウンドへ展開する1曲目の"vespa"のようなインスト・ダンスサウンドの楽曲や、7曲目の哀愁も感じるメロディの日本語ボーカルナンバー"東京"、アルバムラストには疾走感あるトラックに英語のボーカルが乗る"Hide in plain sight"といった多彩なエレクトロニックミュージックを収録。ポップでありつつもどこか陰りを帯びたそのサウンドは、聞き込むほどに中毒性を増していく。

    マスタリングはTokyo Electro Beat ParkのSpace Thunder Xが担当。
    アルバムのアートワークでは猪原秀陽(ジャケットイラスト)Invasion Clubの彫紅(タイトルとユニットロゴ)が参加。




    SUPERCREAM:
    スーパー担当インコとクリーム担当ドクター赤松の二人組ユニット。
    楽曲は4つ打ちからインディーR&Bや変拍子、ポップスまで幅広いものの、一貫した退廃感が特徴。ライブでは生歌とフルートやパーカッション、アナログシンセの生演奏が打ち込みトラックと絡み合い、独自の陶酔感のある空間をつくりだす。
    インコは2017年に2枚組フルアルバム"ITADAKIMASU"をリリースしたHMBGや おたポップユニット天誅のメンバーとしても活躍中。ドクター赤松はHONDALADYのマルらとのユニットびーすてぃぼーいずでも活動中。2017年4月にはROMANTIC TECHNOLOGY RECORDSより「Do you know what is my peng sister's habitus?」をリリース。FQTQ、HMBG等のリミックスも手掛ける。
    都内を中心として活発なライブ活動も行い多くのアーティストと共演を果たしている。
    2017年には主催イベント「24hour décadence people Vol.1」を2018年3月にはトキノマキナ(2018年5月にアルバム"MECHANOPHILIA"をリリース予定)とのツーマンライブを開催。

    90年代テクノのダイナミズムと高揚感を甦らせる、2010年代ジャパニーズ・テクノの美しき結晶! CrazyRomantic NEWシングル・リリース!
    ディスクユニオン特典:オリジナル缶バッジ! おたポップバンド"天誅"のメンバー"どぶ大根"と"インコ"による噂の飯テロ・エレクトロユニット、HMBG(ハンバーグ)のリミックス盤付き2枚組新作アルバム!

    • 前の記事へ

      VAKULA新プロジェクト「VAKULISM 」始動! VAKULA流東方見聞録ハウス

      CLUB/DANCE

      2018.03.17

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      かねてより噂となっていたトップ・アイコン 同士 BURIALと THE BUGによるコラボレーション・EPがつにリリース!!!

      CLUB/DANCE

      2018.03.15

    • 一覧へ戻る