ディスクユニオン特典付:人気ディスクガイドシリーズ"definitive"最新刊はIDM/エレクトロニカの総カタログ!

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2018.03.30

    • LINE

    • メール
    大好評"definitive"シリーズ最新刊は、IDM/エレクトロニカの総カタログ!

    ディスクユニオン特典:ステッカー付き





    デンシノオト+三田格
    IDM definitive 1958-2018
    BOOK(11) 2,808円(税込)
    ピーヴァインレコード / JPN / BOOK / 4907276966 /  2018年04月20日


    ★ディスクユニオン特典★

    表紙デザインのステッカー



    サイズ:90mm x 120mm



    エイフェックス・ツインやフォー・テットの不動の人気ぶり、テレフォン・テル・アヴィヴの再評価、そしてOPNあるいはアルカ……つねに安定した人気を保っているテクノのサブジャンル、IDM/エレクトロニカ。

    それは家聴きのためのテクノであり、テクノの美しい陶酔の場であり、テクノのもっとも壮絶な実験場でもあります。フライング・ロータスもここから現れました。
    およそ1年前、『Pitchfork』が「The 50 Best IDM Albums of All Time」という記事を掲載して日本でもずいぶんと話題になりましたが、大好評“definitive”シリーズ最新刊は、いよいよIDM/エレクトロニカに切り込みます。

    監修はその道のスペシャリスト、デンシノオト氏と三田格氏。

    世界で最高にぶっ飛んだおよそ800枚のリストが250ページに渡って展開されるでしょう。テクノおたくはもちろんのこと、ちょっと知的でエレクトロニックなBGMを愛好する人も、刺激的かつ安らかな音楽を求めている人も必読です!


    判型:A5判
    ページ数:256頁




    【関連ニュース】
    日本のアンビエント・サウンドの始祖:イノヤマランド、41年の時を経て発掘、初音源化!!!
    Akiko Kiyamaがグラフィックアーティスト・YOSHIROTTENとコラボした限定200部のアート作品を発表
    haruka nakamuraが、春をイメージした新曲「アイル」(feat. Janis Crunch)を含む全6曲収録のNew EPをリリース!






    • 前の記事へ

      日本在住フランス人DJ Alixkunが手がける80年代国産アンビエント作品コンピレーション「雲の向こう」

      CLUB/DANCE

      2018.03.30

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      タイトルはドイツ語で「陶酔」を意味する ラウシュ、アンビエント至宝 GAS a.k.a.ウルフガング・フォイト 復活第二章!!

      CLUB/DANCE

      2018.03.29

    • 一覧へ戻る