ディスクユニオン特典付き:中村保夫著「新宿ディスコナイト 東亜会館グラフィティ」1980年代に一世を風靡した子供ディスコを徹底アーカイブ!

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2018.07.13

    • LINE

    • メール
    新宿歌舞伎町にかつて存在した伝説のディスコ、新宿東亜会館。
    幾千の夜をこの場所で駆け抜けた東京キララ社の中村保夫が数えきれないほどの貴重な資料を交えて描き下ろす184ページ。

    東亜会館クラシックといえる319枚のディスクガイドも掲載!


    当時を知るディスコダンサーはもちろんのこと、平成生まれの方々にも通じる熱く濃い一冊!!!





    ★★★ディスクユニオン限定特典決定★★★

    当時、東亜会館で録音された貴重なミックスを収録したCD-Rつき!








    ★★★ディスクユニオン限定特典つき★★★


    ★★★東亜会館営業当時の貴重なミックス音源を収録したCD-R★★★




    1985年2月8日 東亜会館BIBA館の営業を収録した貴重な音源!

    80年代中期の「生」のパーティーの模様を収録!

    DJのアナウンス入り、オリジナル音源はカセットテープのため、
    A面とB面に別れた2 トラック仕様!約 48分!


    ----------------------------




    1980年代に一世を風靡した子供ディスコ
    新宿歌舞伎町・東亜会館を徹底アーカイブ!!
    新宿の夜を彩った319枚のディスクをカラーで紹介




    80年代半ば、東京の中高生が熱中したディスコが歌舞伎町にあった。その名は新宿東亜会館。 「GBラビッツ」「BIBA館」「ギリシャ館」などがひしめくディスコビルに、週末になると独特のパステルのファッションに身を包んだ中高生が次々と吸い込まれていった。 風営法改正後、昼からの営業となってからこのムーブメントはピークを迎える。ダンス、曲、服装、出来事…未だ語られていないこのシーンを、ディスクガイド&7インチ日本盤ジャケギャラリーとともに徹底アーカイブ
    協力:小畑仁/「Back To The 80’s 東亜」事務局








    【中村保夫】
    1967年、神田神保町の製本屋で長男として生まれる。早稲田実業中学時代に歌舞伎町のディスコでデビュー。高校時代は東亜会館BIBA館を居場所とする。2001年に東京キララ社を創立。永田一直主催の和ラダイスガラージで5年半レギュラーDJを務める。書籍編集者、DJ、映像作家。映像作品はドキュメンタリーDVD『チカーノ・ギャングスタ』、『ジゴロvs.パワースポット』など。



    2018年7月下旬発売
    書名:新宿ディスコナイト 東亜会館グラフィティ
    著者:中村保夫
    体裁:A5並製 184頁(カラー72頁 モノクロ112頁)
    定価:本体1,800円(税別)
    ISBN:978-4-903883-31-1 C0073
    発行・発売:東京キララ社
     



    【関連ニュース】
    須永辰緒を本気で嫉妬させた珍盤亭娯楽師匠による和シティポップスMIX CD「SHINY CITY」がリリース
    和ラダイスガラージ本・第二弾! 『珍盤亭娯楽師匠のレコード大喜利』






    • 前の記事へ

      説明不要のロフト&ガラージクラシック"PASS THE BUCK"をJOE CLAUSSELLがリミックス!

      CLUB/DANCE

      2018.07.17

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      カルヴィン・ハリス、特大ヒット中のデュア・リパとのコラボ・シングルガピクチャー盤でリリース

      CLUB/DANCE

      2018.07.13

    • 一覧へ戻る