世界中から再評価されるジャパニーズ・ポップスDIP IN THE POOL、2タイトル同時アナログ再発!

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース

2018.10.15

  • LINE

  • メール

世界中から再評価されるジャパニーズ・ポップスDIP IN THE POOL、2タイトル同時アナログ再発!






カリスマ的なファッション・アイコンでもあった甲田益也子と、コンポーザー/キーボーディストの木村達司によって85年に結成され、デビュー30周年を迎えた2015年、古典再発トレンドセッター〈MUSIC FROM MEMORY〉からの「ON RETINAE」再発を皮切りに、 PETE GOODING & MARK BARROTT監修コンピレーション「LA TORRE IBIZA VOLUMEN DOS」収録、〈STUDIO MULE〉のカヴァー作品参加等、現在最も世界中から再評価されているジャパニーズ・ニューウェーヴ・ポップス・ディオDIP IN THE POOL。


〈MUSIC FROM MEMORY〉が再発した「ON RETINAE」を収録したジャパニーズ・ポップスという枠組み超えた早過ぎた名作89年「RETINAE」、90年代という変化の時代の様々なジャンルのエッセンスを取り入れた91年「AURORAE」。これまではCDフォーマットでしかリリースされていなかった名作2タイトルが正規アナログ化される。




【関連ニュース】
国産ジャズ/アンビエント作品の中でも最高峰にして最難関 濱瀬元彦幻の名盤『インタリヨ』が30年以上の時を超えて再レコーディング!
83年MARIAH「うたかたの日々」収録曲“心臓の扉”が〈STUDIO MULE〉の手によって蘇る
ディスクユニオン2週間先行発売/STUDIO MULE&ONDAS監修ジャパニーズ・コンピ「MIDNIGHT IN TOKYO 2」

  • 前の記事へ

    イルリメ、(((さらうんど)))の鴨田潤のデビューLPがUK〈BLACK ACRE〉からリリース!

    CLUB/DANCE

    2018.10.15

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    JOE CLAUSSELLの未発表音源と廃盤レア楽曲を収録したアフリカンアルバムがリリース

    CLUB/DANCE

    2018.10.12

  • 一覧へ戻る