あまりにも早すぎた名作、24年のときを越えて遂にLP化。稀代のプロデューサー、横田進。

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース

2018.09.20

  • LINE

  • メール

あまりにも早すぎた名作、24年のときを越えて遂にLP化。日本のクラブミュージックの表現を拡張し続けた稀代のプロデューサー、横田進。






ACID MT.FUJI

SUSUMU YOKOTA ススム・ヨコタ

リプレス/180g重量盤/DLコード付き

MIDGAR / GER / LP(レコード) / MDGEM01 / 1007704243 / 2018年08月28日
2,930円





彼が1994年に日本のテクノレーベルの草分け、〈SUBLIME RECORDS〉から発表したディープアシッドアルバムがこの「赤富士」。
タイトルから感じられる世界を見据えたオリエンタル視点と、アシッドとディープとトランス、そしてアンビエントが絶妙なバランスでテクノのビートで繰り広げられる極まったエレクトロニック作品。

もし彼がまだ存命であれば、Labyrinthに出演していたであろうことを想像せずにはいられない楽曲ばかり。

180G重量盤、dlコード付き。




 

ソングリスト

  • 前の記事へ

    10月3日発売:ニーナ・クラヴィッツを生んだロシアが送る次なるアップカマー、レイ・ファー!待望の3rdアルバム!

    CLUB/DANCE

    2018.09.21

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    日本が世界に誇るトップクリエイター/DJ、矢部直の未発表音源を収録したスプリット7インチがリリース

    CLUB/DANCE

    2018.09.20

  • 一覧へ戻る