やけのはら/文化水流探訪記・『POPEYE』の人気連載がついに書籍化

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2018.10.24

    • LINE

    • メール

    『POPEYE』の人気連載、ついに書籍化!比類なき愛読家ミュージシャン・やけのはらが、今でも何かを探している人たちへ送る「文化=culture=教養」案内。音楽家から作家、漫画家、映画監督、文化人、プロレスラーまで、過去・現在・未来をつなぐ水流をたどるカルチュアの旅。連載のほか、厳選エッセイも収録。


    四六判並製・本文240頁





    文化水流探訪記

    YAKENOHARA やけのはら

    『POPEYE』の人気連載、ついに書籍化!

    青土社 / JPN / BOOK / 4791771080 / 1007785757 / 2018年10月27日
    1,944円(税込)



    DJやトラックメーカー、ラッパーなど、多様なフィールドを確かな審美眼と独自の嗅覚で渡り歩くやけのはらが、マガジンハウスの雑誌『POPEYE』で6年間連載した同タイトルのコラムを中心に、これまでに執筆したいくつかの文章、さらに書き下ろし原稿も加え、一冊にまとめた初の書籍『文化水流探訪記』を刊行する。発行元は『ユリイカ』『現代思想』などで知られる青土社。

    本書は、幼少期より“ひとり遊び”として没頭した、音楽、映画、文学…その他多くの「創作物の世界」を個別に考察することから始まった。ただ目の前に流れる文化の水流を、決してノスタルジーに溺れることなく、その澄んだ知性とリズムを獲得した筆致によって掬い上げてゆく。彼の琴線に触れるのは、忘れられた歴史、語られなかった出来事、もうこの世にはいない人たち。

    「何百年も何千年も何万年も前から連綿と続くカルチュアの道筋。その埃を拭き、破れた地図を繋ぎ合わせ、新しいバトンを、いつかの何処かの誰かに渡すかのように。」(本文より)

    とてもパーソナルな探求心から始まったこの研究成果を、“お節介の集大成”として読者の方にお届けするのが、この一冊である。20 世紀カルチャーガイドしても、「面白いもの(人)たち」リストとしてつまみ読みするのも良し。装画は、早世したイギリスのポップ・アート作家、ポーリン・ボティが1963年に描いた「Celia Birtwell and Some of her Heroes」。椎名誠、森達也なども手がける人気ブックデザイナーの國枝達也が装丁を担当。


    《文化水流探訪記・探訪リスト》
    タモリ/伊丹十三/諸星大二郎/山下達郎/高田渡/ダニエル・ジョンストン/田中一光/ヘンリー・ダーガー/大瀧詠一/フェラ・クティ/山口瞳/向田邦子/ムッシュかまやつ/『まんが道』/デリック・メイ/ロバート・アルトマン/赤塚不二夫/アントニオ猪木/ジョン・ウォーターズ/ECMレコード/チェット・ベイカー/ザ・ブルーハーツ/『おもひでぽろぽろ』/エルヴィス・プレスリー/『POPEYE』etc.



    【関連ニュース】
    イルリメ、(((さらうんど)))の鴨田潤のデビューLPがUK〈BLACK ACRE〉からリリース! |
    NORIKIYO「終わらないうた(Remix)」に続くアナログカットは、TRAIN-TRAIN"と「リンダ リンダ」!!! |
    最新型シティPOPプリンスKick a Showによるファンクネス漂う平成ムード歌謡が今ここに誕生!! ★ディスクユニオン限定T-SHIRT付セットあり!! |