POP AMBIENT 2019がWolfgang Voigt主宰のレーベル〈KOMPAKT〉よりリリース!!

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2018.11.21

    • LINE

    • メール

    Wolfgang Voigt (aka GAS)がキュレーター!!コンパクト毎年恒例の人気アンビエントシリーズ『POP AMBIENT』2019年コレクション!



    POP AMBIENT 2019

    V.A. オムニバス

    KOMPAKT、OCTAVE-LAB / JPN / CD / OTLCD2389 / 1007805071 / 2018年12月05日
    2,376円(税込)



    2018年 に久々のニューアルバムをリリースして待望の来日公演も実現したコンパクトの重鎮Thomas Fehlmann やコンパクト20周年の際にカタログの代表作をクラシックでカヴァーして話題を集めたGregor Schwellenbach、『Pop Ambient』常連のThore PfeifferやKenneth James Gibson、Max Würden等のベテラン勢からシカゴのCouplerやLast Train To Brooklyn、The Black Frame等の ニューカマー、日本人からYui Onoderaまで最強の布陣でラインナップされたビートレスのアンビエ ント作品を収録。コンパクトの専属デザイナーでありGASの作品も手がけるVeronika Unlandによる アートワークも秀逸。いつまでも続いて欲しい高品質なアンビエント・シリーズです。


    ソングリスト

    01 Thore Pfeiffer – Alles Wird Gut
    02 Coupler – A Plain Of Reeds
    03 The Black Frame – The Uncertainty Principle
    04 Kenneth James Gibson – Gone Too Soon
    05 Morgen Wurde feat. Maria Estrella – Schien Immer
    06 Gregor Schwellenbach – Rot 2
    07 Last Train To Brooklyn - Bluebird
    08 Max Würden feat. Luis Reichard – Zweitens
    09 Thomas Fehlmann – Karenina
    10 Leandro Fresco – Araña De Vidrio
    11 Yui Onodera – Cromo 3
    12 Triola – Adren
    13 Max Würden – Core

    【関連ニュース】
    タイトルはドイツ語で「陶酔」を意味する ラウシュ、アンビエント至宝 GAS a.k.a.ウルフガング・フォイト 復活第二章!! |
    日本在住フランス人DJ Alixkunが手がける80年代国産アンビエント作品コンピレーション「雲の向こう」 |