COASTLINES EP2 / cro-magnonのTakumi Kanekoと池田正典によるチルアウトユニット 第二弾

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2019.01.22

    • LINE

    • メール
    Flower Recordsの2019年最初のリリースは、極上のチルアウト・ユニットCoastlinesによる待望のセカンドシングル!

    メロウなピアノの旋律が静寂なビートとミックスされた極上のバレアリックEP!!

    COASTLINES / コーストラインズ / COASTLINES EP2

    COASTLINES EP2

    COASTLINES コーストラインズ

    cro-magnonのキーボーディスト・Takumi Kanekoと池田正典よるチルアウトユニット 第二弾

    FLOWER RECORDS / JPN / 7"(レコード) / FLRS117 / 1007817361 / 2019年01月23日

    • CLUB/DANCE
    • 限定品
    • 試聴可能
    • レコード
    • 売切
    • (注文不可)

    1,650円(税込)

    • レコード
    • 売切
    • (注文不可)

    ※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    ご注文できません

    DJのMasanori Ikeda、cro-magnonのキーボーディストとしても知られるTakumi Kanekoによる、チルアウト・プロジェクトCoastlines。

    この夏、ファーストシングル Coastlines EPをリリースし、瞬く間に売り切れ店が続出したCoastlinesが、2019年1月、待望のセカンドシングルをリリースします。

    Morgan Geist率いるMetro Areaの名作 “Miura”を彷彿とさせるエフェクティヴなベースラインと、印象的なアコースティックギターのループ、ダウンテンポな4つ打ちにピアノソロが官能的なHalf Moon Shadow (A-Side)。

    そしてオーガニックなウッドベースとパーカッションで構成されたノン・ビートトラックに、メロウネスなピアノが漂うSunset Reflection (AA-Side)。

    今回も前作に引き続き、どこまでも心地よいチルな世界観が広がる、極上の1枚に仕上がりました。

     

     


    <楽曲解説>

    Half Moon Shadow

    印象的なアコースティックギターのフレーズや、Metro AreaのMiuraを彷彿させるデイレイで飛ぶ、浮遊感溢れるシンセベースライン、そしてダウンテンポなハウスビートの上にエレピと官能的に絡み合いながら踊る哀愁のピアノソロ。Coastlinesの新たな一面を披露する、メランコリックかつ極上なバレアリックディープハウス。

     

    Sunset Reflection

    波音のSEに始まり、夕日の海への乱反射を思わせるフレーズや、アコースティックギターとレイヤーされたシンセ、反復するオーガニックなウッドベースとパーカッションで構成された、ノンビートトラックの上にメロウなピアノが漂うCoastlines流の「沁みる」チルアウトチューン。

     


    ソングリスト

    •  Half Moon Shadow
    •  Sunset Reflection


    【関連ニュース】
    11月3日レコードの日:SLOWLY新作7インチはカーティス・メイフィールドのカバー! | CLUB/DANCE
    池田正典とcro-magnonのキーボーディスト金子巧によるチルアウト・ユニットCOASTLINESが始動! | CLUB/DANCE

    • 前の記事へ

      [発売中]ディスクユニオン特典付:MARTIN SCHULTE・ロシア極寒の地のディープ・テクノマスター待望の新作

      CLUB/DANCE

      2019.01.22

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      FRASCO「Tatemae/Honne」期待のメタポップ・プロジェクトの連続リリースがスタート

      CLUB/DANCE

      2019.01.22

    • 一覧へ戻る