MARK DE CLIVE-LOWEの新バンドRONIN ARKESTRAは日本人ジャズ・プレイヤーが結集

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2019.03.18

    • LINE

    • メール
    日本人ジャズ・プレイヤーが結集したニュー・バンドのデビューEP!
    日本にもルーツを持つLAジャズ/ビート・シーンのキーマン MARK DE CLIVE-LOWEを中心に、KYOTO JAZZ SEXTET、WONK、CRO-MAGNON、ROOT SOUL、SLEEPWALKER、SAUCE81のメンバーが集結!
    RONIN ARKESTRA / FIRST MEETING

    FIRST MEETING

    RONIN ARKESTRA

    MARK DE CLIVE-LOWEを中心にWONK荒田洸, CRO-MAGNONコスガツヨシ, Sleep Walker藤井伸昭ら日本人ミュージシャンが結集!

    ALBERT'S FAVOURITES / UK / 12"(レコード) / ALBF1206 / 1007862859 / 2019年03月21日

    • CLUB/DANCE
    • 試聴可能
    • レコード
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    1,680円(税込)

    • レコード
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    ※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    日本をテーマにしたアルバム「HERITAGE」が話題となったLAジャズ/ビート・シーンの中心人物にしてブロークン・ビートのパイオニアでもあるMARK DE CLIVE-LOWE。

    音楽活動を初めてから現在まで、20年以上も勢力的に活動してきたプロデューサー/ジャズ・ミュージシャンが2017年に結成したバンド RONIN ARKESTRAが遂にデビューEPをリリース!


    バンド名の通り、MARKを中心に日本人プレイヤーが集まったジャズバンドが浪人アーケストラ。
    WONKの荒田洸、CRO-MAGNONのコスガツヨシ、Sleep Walkerから藤井伸昭、RS5pbの類家心平、MELRAWの安藤康平、The Bang Attackの小林眞樹、そしてSauce81が集まり4曲を収録。

    瞑想的なコズミックジャズ-A1、エモーショナルで流麗なジャズファンクA-2、冒険性に満ちたストーリーが浮き上がるモダンジャズB-1に加え、B-2はJOHN COLTRANEの"Love Supreme"のカバー!

    各プレイヤーのスキルと情熱が掛け合わされたグッド・ケミストリーが圧縮された極上のデビューEP!






     

    Mark de Clive-Lowe (piano, keyboards, live electronics, fx, musical direction)
    Wataru Hamasaki (tenor sax, flute)
    Kohei Ando (alto sax)
    Ruike Shinpei (trumpet)
    Sauce81 (fx)
    Tsuyoshi Kosuga (guiter)
    Shinju Kobayashi (bass)
    Hikaru Arata (drums on 1 & 3)
    Nobuaki Fuji (drums on 2)