コラボ満載!「Back to the Shanghai Disco」が話題を呼んだHAAPのオリジナル・NEWアルバム!

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース

2019.03.05

  • LINE

  • メール
 遙かなる宇宙(そら)と大地を紡ぎ、音のマジックが情景を変えるパラレルワールドストーリー。エレクトロオペラの大曲「Timeless」含む、壮大なコンセプチュアル・ダンスポップアルバム!
HAAP / ハープ / TIMELESS

TIMELESS

HAAP ハープ

NEKON RECORDS / JPN / CD / NTKW00026 / 1007870537 / 2019年04月24日

  • CLUB/DANCE
  • 試聴可能
  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,530円(税込)

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

 常にキャッチー&ハイクオリティーな作品を発表し続けるHAAPの通算3作目のフルアルバムとなる本作はゲストアーティストを多数招いてのコラボレーション・ボーカルアルバム。
3人の女性シンガーをフィーチャーしたメイントラックを中心に、DJ Peah(ex. M-AGE)の大胆なスクラッチ起用、そしてHAAPプロデュースのゲストクリエイター・リアレンジによるメイントラックのアナザーサイド・コラボレーションが、鏡の向こう側に迷い込むようなパラレルワールドへと誘う。
半世紀に渡る自身の音楽ルーツを結集し現代的ダンスミュージックへと昇華させたHAAPサウンドの集大成的大作アルバム。

 

TIMELESS 参加ミュージシャン
M02-08 Eika Lee
ゴスペル仕込みの圧倒的歌唱力を持つ実力派シンガーソングライター。
柔軟な歌唱スタイルはポップミュージックとの親和性も高く、Voice Of Japan在籍時代に平井堅、つのだ☆ひろ等、数多くのアーティストの楽曲レコーディングやバックコーラスとしてイベント等に参加。
また、ミュージカルを中心に舞台出演や他アーティストへの楽曲提供等、幅広い分野で活躍。 ソロ活動の傍ら、ゴスペルシンガーズグループ「Deeper」のメンバーとしても活動中。
 
M03-10 Ayup1ko
トーキョーエレクトロビートパークのオリジナルメンバーとしてレギュラーDJを務め、独自のキャッチーなポップセンスでトラックメイクもこなす生粋のエレクトロガール。2001年、高橋幸宏主催「@nobis2001コンシピオ新人オーディション」準グランプリ受賞。
2008年、女性DJ100人のプロファイル書籍「DJ100Girls 2008」に選出。また、映画「祖谷物語 おくのひと」の挿入歌として楽曲「Galaxy in MyPocket」「4 Boys&Girls」が使用されている。
 
M05-06 RABiN×LOViN
沖縄をベースにトラックメイク、DJ、ダンス、シンガー等、マルチに活動する新世代クリエイター。
独特な耽美的世界観を持つサウンドメイクを特徴とし、2018年にNekon Recordsからリリースされた「Hands」はAmazon Musicで1位を獲得。
「RABiN×LOViN」名義での活動の他、沖縄電子少女彩への楽曲提供も行う。
また、ストリートダンサーとしても活動しており、県内のスクールにてインストラクターを務める。
 
M09 DJ Peah
多彩なスクラッチによりジャンルの枠を超え活躍する技巧派DJ。
1992年、ビクターインビテーションレーベルよりM-AGEのメンバーとしてメジャーデビュー。
また、横山和俊とのユニット「PANDEMONIUM」での活動や、SCHAFTのアルバム「SWITCHBLADE」に参加。
解散後もDJとして活動する傍ら、MIYO-KENのユニット「u crack irigaru」にサポート参加。Nekon Recordsの同門 Love The Candy’sのメンバーとしても活動中。
 
M04-10 Candy Collection
幅広い音楽性でLove The Candy’sの中心メンバーとして才能を発揮するサウンドブレイン。
2015年、ソロ名義「Candy Collection」でアルバム「A Piece Of Fact」をリリース。各方面で高い評価を得る。
また、「Cut Bit Motorz」名義でMazoom Records 等、海外レーベルよりテックハウストラックを多数リリース。
ゲーム音楽やバーチャルアイドルへの楽曲提供、タカラトミー「VR宇宙の旅人」の音楽を手がける等、多方面で活躍している。
 
M05 K-Tanaka
Nekon Recordsのオーナーにして、正統派テクノ/エレクトロクリエイター。
90年代初期のシーン黎明期から活動しており、「696SystemS」のメンバーとしても活動。
ソロ名義「K-Tanaka」ではAnti Gravity Deviceから「2019」「2019-2015」をリリースし、国内外から高い評価を得る。
数多くのアーティストのリミックスも手がけ、クラフトワーク直系のそのサウンドは多くのファンを持つ。
 
M11 loveles
Love The Candy’s のメンバーであり、ソングライティングの中心人物。
90年代には「04DD」のメンバーとして808 StateやCandy Flipのフロントアクトを務める。
フジテレビ系列「カルトQ(テーマ:クラブ)」に出演経験あり。
2018年、Ano(t)raksからリリースされた「君といた夏」がネットを中心にスマッシュヒット。
レゲエ、ソウル、ダブ、ネオアコ等、様々な音楽をクロスオーバーさせた楽曲を精力的に発表している。
 
Artwork ryu
HAAP作品全てのジャケットデザインを手がけるグラフィックデザイナー兼ニューディスコ&イタロディスコクリエイター/DJ。
Back to the Shanghai Discoの元ネタ原作者でもある。盟友d0d1eとのテクノ/ハウスユニット「dot nine」としても活動中。
  • 前の記事へ

    RICARDO VILLALOBOS/MANDELA MOVE EP/待望の2枚組がリリース

    CLUB/DANCE

    2019.03.06

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    斎藤工主演&白石和彌監督「麻雀放浪記2020」のサントラLPが音楽・牛尾憲輔でレコードストアデイにリリース

    CLUB/DANCE

    2019.03.01

  • 一覧へ戻る