予約・JACQUES GREENEのレイヴの絶頂を経て増大する最新作!

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2019.10.08

    • LINE

    • メール

    レイヴの絶頂を経て増大する感度に流し込まれる夜明けの唱和。

    JACQUES GREENE加速する最新作!

    クラブ・カルチャーの桃源郷的なアイデアをもとにしたデビュー・アルバム『Feel Infinite』で覚醒し、さらなる進化を遂げたジャック・グリーンが最新アルバム『Dawn Chorus』をリリース!

    彼独自の確固たるスタイルをさらに昇華させ、コラボレーションによって発展を遂げた本作にはソフィア・コッポラ監督の映画『ロスト・イン・トランスレーション』のサウンドトラックを手がけたブライアン・レイツェル、トム・ヨークやジョニー・グリーンウッドも認める気鋭のモダン・クラシカル・チェリストのオリバー・コーツが現代音楽界から参加。さらにクラムス・カジノも一部のプロダクションを担当し、アンビエント・アーティストのジュリアナ・バーウィック、ラッパーのケイデンス・ウェポン、そしてエボニー、ロシェル・ジョーダンというシンガーも参加。ケミカル・ブラザーズにより陶酔感を加えたようなオープニングトラック「Serenity」や、ケイデンス・ウェポンをフィーチャーした煌びやかなハウスアンセム「Night Service」など、クラブミュージックの真髄を捉えた必聴トラックが満載である一方で、オリバー・コーツのチェロをフィーチャーした「Distance」のようにアンビエントのテクスチャーを纏ったトラックも収録され、ジャック・グリーンのサウンドの多様さも証明している。

    また300枚限定の国内流通仕様盤にはボーナスCDとして初CD化音源となる「Fever Focus」EPが封入される。

    ※数量限定盤のためショート納品の可能性がございます。予め、ご了承ください。※

    【関連ニュース】
    レディオヘッドからサンファまで魅了する最注目プロデューサーのひとり、ジャック・グリーン待望の1stアルバムが完成! |