坂本龍一とアルヴァ・ノトのライブレコーディング作品がリリース

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2019.11.13

    • LINE

    • メール

    坂本龍一とアルヴァ・ノト。巨匠2人によるニューアルバムは、2018年シドニー・ オペラハウスで行われたパフォーマンスのライブレコーディング作品。


     

    ALVA NOTO + RYUICHI SAKAMOTO / アルヴァ・ノト+坂本龍一 / TWO - LIVE AT SYDNEY OPERA HOUSE (国内流通盤)
    • CLUB/DANCE
    • 試聴可能
    • CD
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    3,520円(税込)

    • CD
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    ※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    長年コラボレーションを行う日本人音楽家・坂本龍一とドイツ人音楽家アルヴァ・ノトこと カールステン・ニコライによる 2018 年のシドニー・オペラハウスで行われたパフォーマン スがライブレコーディング作品としてアルヴァ・ノトのレーベルよりリリース される。
     
    2018年、このデュオは”TWO”と名付けたライブイベントのシリーズを、ベルリン、バルセ ロナ、ロンドン、メルボルン、シドニーで開催した。本作は2人のパフォーマンスが最高点 に達した最終公演、シドニー・オペラハウスで行われた2時間のセットを編集したアルバム。 2 人の新たな即興作品から、これまでにリリースしてきた5枚のアルバム、1 枚の EP、そし て映画「レヴェナント:蘇えりし者」のサウンドトラックなどのコラボレーション作品から の重要楽曲が収録されている。
    クラシック、コンテンポラリー、ミニマリズム、そしてジャズのタッチさえも取り込んだ坂 本流の非常に美しくエレガントなピアノの技巧と、アルヴァ・ノトの抽象的で繊細なエレク トロニクスがコントラストを描き、深く魅力的な相乗効果を生み出している。時にメロディ アスで幻想的、時に優しくリズミカルで質感に富む空間的なサウンドは、暗く親密で、子宮 の中に浮かんでいる感覚を呼び起こすような、無限に広がる形而的な空間から、圧倒的に胸 を打つ美しい瞬間までを展開し、意図的に制御された音のボキャブラリーによる深遠な音の 対話の中に2人の巨匠のスキルと自信を垣間見ることができる。
     

    また、本来のハーモニーや優美さを即興の性質が自制しているにもかかわらず、アルバムは 始終、静謐な均衡を保つ。まるで 2 人の聴解建築家が自由に描いた、より良い生活環境のためのサウンドデザインのように。

     


    ソングリスト

    • 1. INOSC
    • 2. PROPHO
    • 3. TRIOON II (LIVE)
    • 4. SCAPE I
    • 5. BERLIN (LIVE)
    • 6. SCAPE II
    • 7. MORNING + IANO (LIVE)’‘EMSPAC
    • 8. KIZUNA (LIVE)
    • 9. GITRAC
    • 10. MONOMOM
    • 11. PANOIS
    • 12. NAONO (LIVE)
    • 13. THE REVENANT THEME (LIVE)
       
    ALVA NOTO + RYUICHI SAKAMOTO / アルヴァ・ノト+坂本龍一 / TWO - LIVE AT SYDNEY OPERA HOUSE

    TWO - LIVE AT SYDNEY OPERA HOUSE

    ALVA NOTO + RYUICHI SAKAMOTO アルヴァ・ノト+坂本龍一

    NOTON / GER / LP(レコード) / N046LP / 1008026115 / 2019年11月28日

    • CLUB/DANCE
    • レコード
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    4,950円(税込)

    • レコード
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    ※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    ソングリスト

    • 1. Inosc
    • 2. Propho
    • 3. Trioon II (Live)
    • 4. Scape I
    • 5. Berlin (Live)
    • 6. Scape II
    • 7. Morning (Live)
    • 8. Iano (Live)
    • 9. Emspac
    • 10. Kizuna (Live)
    • 11. Gitrac
    • 12. Monomom
    • 13. Panois
    • 14. Naono (Live)
    • 15. The Revenant Theme (Live)