DERRICK MAYの歴史的なベスト盤が初2枚組でリイシュー

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2019.12.20

    • LINE

    • メール
    遂にこの時が来た。全テクノファン必須の歴史的名盤が再発!!! さらに2枚組の重量盤仕様に加えて、初アナログ化となる楽曲も収録!!!



    デトロイトテクノの御三家 、通称 BELLEVILLE THREE

    オリジネイター = JUAN ATKINS  (創始者)
    エレベイター = KEVIN SAUNDERSON (発展者)
    イノベイター = DERRICK MAY (革新者)


    デトロイトテクノに革新をもたらした RHYTHIM IS RHYTHIMこと DERRICK MAYがキャリア初期に残した楽曲をUKのレーベル〈NETWORK〉がコンパイル。文字通りのベスト盤としてテクノ、ダンスミュージックの歴史に残った名盤が「INNOVATOR - SOUNDTRACK FOR THE ENTH PLANET」。

    キャリア初期でありながらフレッシュな発見と、後人がトライしようとしても真似できないDERRICKだけが放つサウンドは30年近い現在でも輝き続ける。

    オリジナルの12インチバージョンは、片面 3曲づつの6曲収録の為、音質が薄かったものの今回は片面 2曲づつの 180g重量盤、さらにリマスタリング。

    さらにさらに加えて、なんと日本のみでかつCDでしかリリースされなかった〈TRANSMAT〉レーベルの第二弾コンピレーション「MS00/BEYOND THE DANCE TRANSMAT 4」に収録されていた"Hand Over Hand"を世界初ヴァイナル化!
    そしてジャケットアートワークも別のDERRICK写真を使うという念の入りよう。


    歴史を継承せよ・・・・・・ッッッッッッ!!!!!!


    ソングリスト

    • A1. The Dance
    • A2. Strings Of Life
    • B1. Beyond The Dance
    • B2. Sinister
    • C1. Wiggin
    • C2. Nude Photo
    • D. Hand Over hand