Jeff MillsがMillsart名義17年ぶりの新作をリリース

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2020.01.23

    • LINE

    • メール
    Jeff Mills、Millsart名義の代表シリーズ「Every Dog Has Its Day 」がなんと17年振りに復活!

    MILLSART / EVERY DOG HAS ITS DAY VOL.5

    EVERY DOG HAS ITS DAY VOL.5

    MILLSART

    JEFF MILLSのペルソナ、17年ぶりの新作を発表! 生ドラムも取り入れたモダン・エレクトロニック

    AXIS / US / LP(レコード) / AX085 / 1008066144 / 2020年02月02日

    • CLUB/DANCE
    • 試聴可能
    • レコード
    • 新品在庫なし
    • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

    3,520円(税込)

    • レコード
    • 新品在庫なし
    • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

    ※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    JEFF MILLSのもう一つの顔、MILLS + ART = MILLSART。この名義で17年ぶりとなるVERRY DOG HAS ITS DAYが再起動!

    オーケストレーションを取り入れた一連の作品群、コラボやSPIRAL DELUXEでのジャズフュージョンなセッション、アフロビートの巨匠 TONY ALLENとのコラボなど、17年の間、留まることなく自らの表現の境界を更新し続けてきたデトロイトテクノ~ミニマルテクノのパイオニア。

    2019年11月に渋谷CONTACTでのパフォーマンスではブース後ろの壁面に自らのレコードを設置し、それをプレイしていくというEXHIBITIONIS的なフォームで圧倒的な音の塊をフロアに叩きつけていた。
    2020年ファーストリリースではペルソナといえるMILLSARTを再始動させ、MILLSART 17年ぶりの新作を完成。

    世界をありのままで見つめる為の音楽ツールであり、ステレオタイプなDJ用のダンストラック・ツールとは一線を画す。
    収録された8曲それぞれの背後にストーリーを注ぎ込みリスナーの内面を刺激する。

    以降、第6弾の発表も控えているということで2020年も彼の動向から目が離せない。






    2003年、Millsart名義で「Every Dog Has Its Day Vol.4」をリリースをしてから音沙汰がなかったシリーズがなんと17年振りに復活!もちろんレーベルは自身主宰のレーベル〈AXIS〉より!


    JEFFの代名詞でもあるハード・ミニマルとは違い、濃厚でスペイシーなエレクトリック・サウンドとタイトなリズムや効果的に配置してあるパーカッション、またはビート・レスなトラックなど近年、惑星など広大な宇宙とリンクする作品をリリースし「宇宙人DJ」ともあだ名されるJEFFが創造する「新しい宇宙」を感じ取ることが出来るMillsart名義の第5弾!

     

    ソングリスト

    Disc 1

    • 1. Ultimo
    • 2. Forever And A Day
    • 3. Big City Fish
    • 4. Apex The Curve

    Disc 2

    • 1. Sunday
    • 2. Northwest Of Paradise
    • 3. The Passenger
    • 4. Josephine
    • 5. With



    【関連ニュース】
    URの大名盤「World 2 World」がリプレス | CLUB/DANCE
    JEFF MILLSの名曲"The Bells"がリマスターで再発 | CLUB/DANCE
    JEFF MILLS名曲復刻シリーズ第三弾がリリース! | CLUB/DANCE