根本敬の新ミックス「地獄楽巡礼」がリリース

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース

2021.04.21

  • LINE

  • メール

特殊漫画家 根本敬による新作ミックスが完成!!!
東アジア、中央アジア、旧ソ連、南米、アフリカ、中近東。世界の地獄巡礼イマジン・ミックス!

 

根本敬 / 地獄楽巡礼~終わりよければ全て良し~

地獄楽巡礼~終わりよければ全て良し~

根本敬

東アジア、中央アジア、旧ソ連、南米、アフリカ、中近東。世界の地獄巡礼イマジン・ミックス!

根本敬小売店 / JPN / CD-R / JIGOKURAKU / 1008301284 / 2021年04月28日

  • CLUB/DANCE
  • CD-R
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

1,500円(税込)

  • CD-R
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

約30年前パンツの中のコカイン事件で窮地に立った勝新太郎だが、復帰公演『不知火検校』の劇中で『金に困らねえってのは地獄だなあ。金に困るってのは天国だなァ』という台詞を吐いていた。膨大な借金を含め『まあ、俺の性質が招いたんだな』とはいえ数々のトラブルにより窮地にあった勝新はそういった境遇をして『地獄楽』と表現していた。本CDのタイトルそれに由来します。


さて、当MIX-CDはタイトルに偽りはない。しばしば仏教的でもなくはないが抹香臭はない。シタールの音と共に煩悩が苦しみを生み出していると説きポンチャッキナイズされた大韓読経ラップから死の浮遊感に全身全霊がいつしかたゆたうムード歌謡コーラスや何かが大きくずれている事により「空(くう)」を奇しくも「きよしこの夜」で哲学する大韓ロックから旧ソ連のバリトン声楽ファンクからカヤグム等國樂系のミュージシャンを絡めた大韓サイケデリックからアフリカのエレクトリック土人(つちびと)呪詛ファンクからオートバイでギターを弾きギターでオートバイをふかし爆音で大韓ロックしたり長尺ハードコア大韓僧侶パーカシッヴで地獄楽な時間感覚麻痺は必至、巡礼の渦から解き放たれ紐育黒人甘茶魂音楽合唱へと世界が一瞬にして切り変わるイッツジャストライクマジックな終わりよければ全て良しとさせて頂ければ大慶に存じますという1枚。(根本敬)


韓国、日本、トルクメニスタン、旧ソ連、ブラジル、エジプト、ナイジェリア等のレアグルーヴで地獄楽巡礼を耳とイメージで体験して頂こうという聴く漫画。
  • 前の記事へ

    予約・海外でカルト的な人気を誇るシンセサイザー・デュオCRYSTALによるニューアルバム!

    CLUB/DANCE

    2021.04.22

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    予約・ジョン・ホプキンス、アンビエントな要素を加えたピアノカバー作品

    CLUB/DANCE

    2021.04.21

  • 一覧へ戻る