ディスクユニオン限定販売! スクエアプッシャーTシャツ付きセット限定デザイン!

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース

2021.05.03

  • LINE

  • メール
ディスクユニオン・エクスクルーシヴ・Tシャツ付きセット!!! オリジナル・アートワークのピクチャーとロゴを表面裏面にデザインしたスペシャルな仕様!
日本はもちろん世界でもディスクユニオンのみでしか販売しない貴重なアイテム!!!



2021年6月4日発売

国内盤CD、2LP+10inch BLACK VINYL、2LP+10inch CLEAR VINYLの3フォーマットで4サイズでの限定展開!!!



身丈/身幅/裄丈
※単位:センチ
S:71/46/41
M:74/51/45
L:76/56/49
XL:79/61/53

素材:綿100% ・6oz 丸胴タイプ
※クリックで拡大






天才の初期衝動がこれでもかと叩きつけられるエモーショナルに満ちた永遠の名盤!!!

スクエアプッシャーのデビュー作にして不朽の大名盤が 25周年を記念して待望のリマスター再発決定!




鬼才スクエアプッシャーによる衝撃的デビュー・アルバムにして、その後の音楽シーンに多大なる影響を与えた不朽の大名盤『Feed Me Weird Things』。 1996年にエイフェックス・ツインことリチャード・D・ジェイムスによるレーベル〈Rephlex〉よりリリースされ、10年以上もの期間、CDやLPはもちろん、ストリーミングやダウンロード配信も行われていなかった本作が、リリースからちょうど25年目にあたる6月4日に再発決定!
 
2020年のアルバム『Be Up A Hello』では、90年代の機材を多用したという点も注目を集めたが、若干19歳の時に作った楽曲も収録されている『Feed Me Weird Things』を聴けば、当時の初期衝動が今もなお彼を突き動かし、常に型破りな作品を生み出し続けていることが理解できるだろう。スクエアプッシャー本人が監修した今回のリイシュー盤の音源は、オリジナルのDATからリマスターされており、同時期にリリースされたEP作品『Squarepusher Plays…』のBサイドに収録された2曲「Theme From Goodbye Renaldo」と「Deep Fried Pizza」も収録。

16ページの拡大版ブックレットでは、制作当時を振り返るセルフライナーノーツや、使用機材の情報を含む本人による各曲解説、当時の貴重な写真やメモが掲載され、キャリア初期の背景を解き明かす内容となっている。様々なサブジャンルが誕生した当時のエレクトロニック・ミュージックにおいて、今作がこれだけ特別な輝きを放ち、他のアーティストによる同時代の良作と一線を画していた理由の一つには、ジャズの影響を強く受けたトム・ジェンキンソンが、ジャズとエレクトロニクスの革新的な融合を成し遂げ、その卓越したベースプレイを披露した最初の作品であることも挙げられる。複雑に構成され、時には超高速に展開するビートが刺激を与えてくれる一方で、すでに完成されていたベースプレイは、心地よく魅力的に響き渡り、先進的な音楽ファンのすべてを虜にした。

ソングリスト

  • 01. Squarepusher Theme
  • 02. Tundra
  • 03. The Swifty
  • 04. Dimotane Co
  • 05. Smedleys Melody
  • 06. Windscale 2
  • 07. North Circula
  • 08. Goodnight Jade
  • 09. Theme From Ernest Borgnine
  • 10. U.F.O.'s Over Leytonstone
  • 11. Kodack
  • 12. Future Gibbon
  • 13. Theme from Goodbye Renaldo
  • 14. Deep Fried Pizza