Joe Claussellインタビュー beruf baggage x Sacred Rhythm Music コラボモデル発売記念

  • CLUB/DANCE
  • ピックアップ(インタビュー/コラム)

2020.01.09

  • LINE

  • メール

【N.Y.のレコードレーベル Sacred Rhythm Musicとのコラボモデル】

機能的且つクリーンなルックスのバッグを中心に展開する日本のブランド「beruf baggage / ベルーフ バゲージ」より、新たなコラボレーションモデルがリリースされます。



米国N.Y.はブルックリンの中でも、近年特にアートシーンにおいて注目を集めるエリアBUSHWICK(ブシュウィック)に拠点を置くレコードレーベル「Sacret Rhythm Music」(以下、SRM)は、ハウスミュージックシーンの第一人者として知られるJoaquin “Joe” Claussellが主宰するコンセプチュアルなレーベルです。
世界中に熱狂的なファンを持つダンスミュージックパーティー「Body & Soul」において、1996年のスタート時からFrancois Kevorkian、Danny Krivitの2人と共にDJブースに立ち続けるJoe Claussellは、DJ・プロデューサー・ミュージシャンとしての顔を併せ持ち、現在進行形で新たなクリエイティビティを探求・体現し続ける、真のアーティストと呼ぶに相応しい存在です。

トップDJとして世界中からのオファーが絶えないJoeがberuf baggageのバッグを始めて手にしたのは2010年のこと。以来、ツアー中でもホームタウンの日常生活でも、常にライフスタイルのパートナーとしてberuf baggageのバッグが選ばれ続けてきました。

今回のコラボレーションでは、2017年にリリースした多機能バックパック「URBAN EXPLORER 20」をベースモデルにチョイスしています。 “都市を行き交うトラベラーやビジネスパーソン” のためにデザインされたこのバックパックは、DJとして世界を飛び回るJoeをサポートするベストパートナーとなり、出会いから10年近い時を経て、お互いのレーベルによるコラボレーションという形でその関係性が帰結することとなりました。
オリジナルモデルではブラックアウトされた本体のフロント部分に、SRMの精神性を表現する特徴的なレーベルロゴを大胆に刺繍で表現し、インナーのパイピングは全てレーベルカラーであるオレンジで統一されたスペシャルエディションです。


Joe Claussellインタビュー
【beruf baggage  x Sacred Rhythm Music コラボモデル発売記念】


Q1. beruf baggageとの出会いのきっかけ、またコラボレートモデルを製作することになった経緯を教えてください。
私とberuf baggageのディレクターである佐野賢太(ケンタ)は、共通の知人であるレコードショップのオーナーを通じて出会いました。彼女は音楽に対する確かな耳と尊敬に値するマインドを持っていて、日本での私の音楽活動を全面的にサポートしてくれています。10年ほど前に、当時渋谷の宇田川町にあった「Coqdo Records」で彼女が背負っていたberuf baggageの初期モデルのバックパックを見て、このブランドのファンになりました。




Q2. 今回のコラボレートモデルのデザインは何からインスパイアされたものですか?
私はberuf baggageの製品に対して、Sacred Rhythm Music(SRM / JOEが運営する音楽レーベル)の哲学にとても近いものを感じています。彼らは自分たちの仕事に誇りと愛情を持っていて、バッグやアクセサリー製品からはクリエイションのプロセスや製品そのものに対する敬意と感謝の念を感じることが出来ます。
SRMとCosmic Arts(JOEがNYで運営するカルチャーストア)は音楽制作における精神性や愛を表現しながら、作品によってそれらの要素を世界に伝えていくことを重視しています。
私がberuf baggageのファンであるように、ケンタも私の音楽のファンであり、日本での私のパフォーマンスイベントには頻繁に足を運んでくれています。私たちが音楽を通じてつながりを共有しているということはとても重要な意味を持っていて、ごく自然な流れでこのプロジェクトは進みました。お互いの活動に対する愛や精神性にインスパイアされて生み出されたこのコラボレートモデルは、世界中を移動する私のようなDJや、音楽を愛する人々にとって理想的と思える「URBAN EXPLORER 20」というバックパックに、SRMの精神性を表すロゴマークを加えて完成しました。

Q3. ベースモデルに「URBAN EXPLORER 20」を選んだ理由を教えてください。
まず、このようなコラボレーション事例を受け入れる際、私は自身の直観と、相手企業に対する称賛と敬意を抱けるかどうかを判断基準にしています。
「URBAN EXPLORER 20」に関しては、デザインがとても気に入ったことと、実用的であることが大きな理由です。私は音楽プロデューサーでありDJでもあるので、音楽制作のためのギアや、もちろんラップトップPCを持ち歩くために信頼できるバッグが必要となります。そして、このバックパックは間違いなくその信頼を提供してくれます。beruf baggageの全ての製品と同様に、とてもスタイリッシュなこのバックパックをプロデュースすることが出来てとても満足しています。



Q4. コラボレートモデルの製作過程で特に気を遣った点はどんなところですか?

なによりもまず、このバックパックがDJや音楽プロデューサーだけでなく、全ての人にとって楽しめるものになっているということをぜひ手に取って確かめて欲しいです。
ベースとなっている「URBAN EXPLORER 20」を製作したberuf baggageのクリエイションに敬意を表しながら、このコラボレートモデルのためにカラーやデザインについての意思決定を行ったことを誇りに思っています。


Q5. beruf baggageに対してはどんな印象をもっていますか?また、他のバッグブランドと比べて優れていると思う点があれば教えてください。

私は日本の文化を心から愛しています。時には頑なに見えるほどに、彼らの文化と信念を生き、尊重する精神性に魅力を感じています。
ケンタとの時間を共に過ごすうちに、彼の故郷や文化や人に対する愛を感じました。それと同時に、同じくらいの愛情や誠実さをberuf baggageの製品に注ぎ込んでいることも感じることができました。
私にとってberuf baggageが特別であるのは、モダンなデザインと同時に、日本の文化に深く根ざした精神性や良識を身に着けることができるからです。自分にとっても特別なこのバックパックを身に着けるたびに、現代的なモダンさと伝統的な歴史のコンビネーションを感じて味わうことができます。デザインや耐久性に加えて、これらの要素が私がberuf baggageの製品を愛用する理由です。


Q6. JOEさんの日頃のライフスタイルの中で、beruf baggageのバッグをどんな風に使っていますか?具体的に教えてください。
これまでに使ってきたberuf baggageのバックパックと同じように、このバックパックもまた複数の目的のために使っています。
ポータブルオーディオやDJギアを収納・保護するために使ったり、アナログレコードやラップトップ以外に毎日持ち歩くものも一緒に収納して使っています。また、ツアーに出るときには一緒に旅をする完璧な相棒にもなっています。「URBAN EXPLORER 20」は、これらを全てサポートするバックパックです。


Q7. 2020年の活動予定と日本のファンへのメッセージをお願いします。

残念ながら、日本でのソロツアーの予定はしばらくありませんが、私は世界的にも評価の高い「BODY&SOUL」(
https://www.bodyandsoul-nyc.com/)というパーティーのDJの1人としても活動しています。そして、2020年のゴールデンウィーク頃に東京で再びBODY&SOULを開催する予定です。
私は、自身が運営しているSacred Rhythm MusicレーベルのCEO、A&Rとしての活動の他、音楽プロデューサー、リミキサー、DJとしての顔も持っています。また、全てのクリエイションの活動拠点として、ニューヨークのブシュウィックエリアの中心で、芸術と音楽をプレゼンテーションするコミュニティセンターを運営しています。
芸術と音楽と共に生き、クリエイトする数多くの機会を与えられたことに感謝しない日はありません。

A message to my Fans.
I sincerely appreciate your support of my artistry.
You can become whatever you desire to be. Please follow your dreams.
With Music and Love –
Joaquin Joe Claussell Sacred Rhythm Music & Cosmic Arts.

sacredrhythmmusic.net

Instagram
@joeclaussellsplayground
@atypicaldopeness



 

【beruf baggage】ブランド コンセプト
beruf baggageは2006年の秋に東京で設立されたブランドです。


「beruf」とはドイツ語で「職業」そして「使命」を意味します。
“自転車のある生活” を楽しむ全ての人々をサポートする製品を提供することが私たちの使命です。
厳選した素材とオリジナリティ溢れるデザインによって構成される製品は、快適な使い心地と確かな品質を約束します。
全ての製品は日本国内の信頼できる工房で、職人の手によって1つずつ丁寧に作られています。
日々、“自転車のある生活” を実践するデザイナーの体験に基づいて考え抜かれたディテールと、妥協のない素材選びによって生み出される数々のアイテムは、日常生活に寄り添う本質的な魅力に満ちています。

http://www.bm-bag.jp/



【GEARED by beruf baggage】
メインコレクションで培った “自転車由来の機能性” を背景に、「ライフ・ギア」というコンセプトを掲げてスタートする新レーベル。アクティビティに特化した趣味性の高いアイテムから、デイリーユースに特化したシンプルなアイテムまで幅広く展開し、ユーザーのライフスタイルをより豊かに充実させるコレクションを目指します。