8月10日(木)Contact:DANNY KRIVIT King of New York

  • CLUB/DANCE
  • イベント/パーティー
  • 2017.07.31

    • LINE

    • メール

    Body&SOULなどで日本に馴染み深いレジェンド Danny Krivitがコンピアルバムのリリースを記念し、ジャパンツアーを開催!





    8/10 (木・祝前)
    King of New York
    Danny Krivit's Most Excellent Mr K Edits release tour
    10PM | ¥3000  w/f  ¥2500  GH S members ¥2000  Under 23 ¥2000  Before 11PM ¥1000
    ------------------------------------------------------------
    Studio:
    Danny Krivit (718 Sessions | NY)
    Dazzle Drums (Nagi & Kei Sugano)

    Contact:
    Captain Vinyl (DJ Nori & Muro)
    KZA (Force Of Nature)
    Mild Bunch (Kun, Max, EZ)
    Phenol (RICEBALL | yygcru)
    Yuki Watanabe a.k.a HEAVEN (saltica | Discovery)
    ------------------------------------------------------------



    Mr.K a.k.a. DANNY KRIVIT 『THE MOST EXCELLENT COLLECTION』
    [MXMRK-CD2017(IMPORT)]
    ダンス・フロアを熟知したダニー・クリヴィットにしかできないMr.K名義による数々のリエディット名作群が、なんと緊急CD(2枚組!!!)リリース !その性質上、極少プレスのヴァイナル・オンリーでしか手に入らなかった幻のキラー・チューン達が一堂に会す、正に奇跡的コレクション !

    ★☆Danny Krivit ツアー情報☆★
    8/4 (金) club MAGO @名古屋
    8/5 (土) Precious Hall @札幌
    8/11 (金) HI-HAT @仙台
    ------------------------------------------------------------


    Danny Krivit

    ダニー・クリヴィット。DJとしてのキャリアをスタートしてから今年で48年。1979年にRoxyのオープニングそしてメインDJを4年間務め、その後Studio 54、The Choice、The Loft、Shelter、Sound Factory Barといったその時代を象徴するクラブで活躍してきたが、96年から始まったパーティ〈Body&SOUL〉によってその名はNYを飛び越え世界中に広まった。それまでもMr.K名義で秀逸なリエディット作品を残してきた彼だが、デリック・メイのカヴァーに手を加えたSoul Central “Strings Of Life (Danny Krivit Re-Edit)”の爆発的ヒットで幅広い支持と知名度を獲得後、数多くのレコードやCDを発表。近年は45周年に関連するように7インチ盤(45回転)をリリースしたり、また7インチのみのDJセットをNYで披露し、大成功を収めている。新旧こだわらず、自分が惚れこんだ楽曲の魅力を(時にはエディットを施し)最大限に活かしてフロアに届けること。その姿勢はパラダイス・ガラージやロフトといった70年代から受け継がれてきた精神でもあるが、当時のサウンドを継承しつ現在集客的にも最も成功しているDJは、彼に他ならない。レジデントを務める〈718sessions〉はTime Out 2011年Best Partyに選出され、NYを代表するパーティとして多くのクラウドを魅了しており、それは彼自身の音楽への情熱と探究心が衰えていないことの何より証拠である。ダニー・クリヴィットはDJというアートフォームの一つの完成形であり、円熟期を迎えたいまだからこそ、あらためて彼のプレイをじっくりと堪能してもらいたい。

    《 Danny Krivit / Soundwall Podcast #319》


     

    ------------------------------------------------------------


    Dazzle Drums

    NagiとKei Suganoによる男女2人組ユニットDazzle Drums。それぞれが90年代からDJ活動を開始。ソウルフルなハウスを軸に幅広い選曲が持ち味で、ダンス / ハウスクラシックスと最新の新譜を織り交ぜプレイする。2005年よりDazzle Drums名義で楽曲制作を開始する。 King Street Sounds、Centric Music、Tony Records、Makin Moves、Nulu Electronic、Tribe Recordsなどの海外レーベルからリリースを重ね、Danny Krivit、Joaquin Joe Claussell、Louie Vega、Tony Humphries、DJ NoriやTim Sweeneyらがプレイし、幅広いDJからの評価を獲得。2010年、自主レーベルGreen Parrot Recordingを始動。2014年、活動10年の節目として、初のアルバムとなる”Rise From The Shadows” をリリースした。またDJ EMMA監修アシッド・ハウスのコンピレーションAcid Cityのきっかけとなった2曲を提供。2016年、Louie VegaファミリーAnane Vegaが主宰する、Nulu Electronicからアルバム”Concrete Jungle” をリリース。レギュラーパーティは青山0にて毎月第二日曜日夕方開催Block Party。

    《Dazzle / Boiler Room Unplug DJ Set》


     

    ------------------------------------------------------------


    DJ Nori

    ’86年に渡米、Larry Levanと共にプレイする経験を持つ。映画「Maestro」では、世界のダンスミュージックシーンに最も影響を与えたパイオニアとして出演。’06年、初のミックスアルバム「Loft Mix」をリリース。’09年、彼のキャリア集大成ともいえるDJ Nori 30th Anniversaryを開催し、前人未到の30時間ロングセットを達成。2013年6月より青山Zeroにて新パーティTreeを始動。同年、SalsoulとWest Endの音源をミックスした「Spirit Of Sunshine – Nori’s West End Mix」をOctave Labよりリリースし海外でも人気のシリーズとなる。また奇才プロデューサーMaurice Fultonとの交流も深く、モーリス来日時に共同制作した楽曲を収めたEP「We Don’t Know EP」(Running Back / Bubbletease Communications)も国内外で高い評価を得ており、楽曲制作においても活躍。2015年11月25日に、再びミックスCD「Take The N Train -Nori’s Mix-」をOctave Labよりリリース。DJとしてのキャリアが35年以上となる今も、ラジオ出演、ロンドンやNYでの海外公演、さらにレギュラーパーティGallery、Treeをいまだ精力的に続けており、音楽のかけ方、音楽そのものの表現方法を知る、世界の至宝と呼ばれる所以となる。

    《DJ NORI / Masteredに提供したミックス》


     

    ------------------------------------------------------------


    MURO

    日本が世界に誇るKing Of Diggin’ことMuro。80年代後半からKrush Possee、Microphone Pagerでの活動を経て99年にソロとしてメジャーデビュー。以来、MCとしてはもとより、「世界一のDigger」としてプロデュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。2007年にはミラノで行われたNIKE AIRFORCE 1のイベントでのDJ出演を皮切りにロンドン/アムステルダムでのヨーロッパツアーも敢行。また、同年12月には北京で行われたFENDIのファッションショーのアフターパーティでDJを、そして2008年4月にはニューヨークのBrooklyn Museumで行われた村上隆氏のエキシビションのオープニングイベントにてDJを行う。また、2008年1月よりOAの安室奈美恵によるヴィダルサスーンCMタイアップ曲「Rock Steady」のプロデュースや、MISIA「Yes Forever」のリミックスなどを手がける。Microphone Pagerのまさかのリユニオン作で幕を開けた2009年は、NYでのQ-Tipのパーティーのゲストなどの海外プレイやプロデュースワークのみならずリリース物も多く、ブルーノート、トロージャン、スタックス などの歴史的音源のミックスCDを次々とリリース。その最中の8月には自身の軌跡を辿るべく、これまで発表リリースしてきた楽曲をインストで繋いだ「DA CREATOR」を発表。また、2010年1月には世界初の試みとなる和物サントラオンリーのオフィシャルミックスで関係各所やファンの度肝を抜き、ハワイ出身のシンガー=JPとの新ユニットM2Jでは、MISIAの「MAWARE MAWARE」にプロデュース、フィーチャリング参加でFIFAワールドカップ2010のオフィシャルアルバムでアジア代表としての世界デビュー。更には初のジャケット本を発売。本年は「KINGSTON 12-MURO’S BOB MARLEY MIX」、「ELEGANT FUNK MIXED BY MURO」、「STONED 2」をリリース。そして、長い沈黙を経てファイヤー通りにセレクトショップ「DIGOT」をオープン。多岐に渡るフィールドで最もその動向が注目されているアーティストである。

    《DJ Muro & DJ Nori  /Boiler Room Tokyo 5th Birthday DJ Set》




    ===============================
    Contact
    東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
    Tel: 03-6427-8107
    http://www.contacttokyo.com
    You must be 20 and over with ID.

    ※Contactご来場のお客様には会員登録をお願いしております

    ===============================


    【関連ニュース】
    8月5日 (土) Contact : LOVEFINGERS