5月18日(金) Contact:CHAOS

  • CLUB/DANCE
  • イベント/パーティー
  • 2018.04.25

    • LINE

    • メール


    全世界で絶大な人気を誇り、昨年には設立20周年を迎えたドイツのレーベル”Perlon”のボス ZIPが盟友 Fumiya Tanaka主宰のロングランパーティ CHAOSに再び登場!!!




    5/18(金)CHAOS

    10PM | Before 11PM ¥1000, Under 23  ¥2000, CHAOS member / GH S members ¥2500, w/f ¥3000, Door ¥3500
    ------------------------------------------------------------

    Studio:
    ZIP (Perlon | Germany)
    Fumiya Tanaka (Sundance | Perlon)

    Contact: [Multiple Floor]
    Toshiki × Torei (SYN-C | Kyoto)
    LANQUIDITY (YELLOWUHURU + IGAXX + CICA)
    Tatsuoki × SAKUMA -House Set
    multiple exposure (Romy Mats & DJ No Guarantee)

    ------------------------------------------------------------

    『ハウスとテクノをPerlonize! ダンスミュージックの新領域』

    Fumiya TanakaのホームパーティCHAOSに盟友ZIPが登場!ZIPことThomas Franzmannは絶大な評価を獲得する独レーベル”Perlon”を主宰。Dimbiman名義の制作をつうじて、90年代以降の革新的なミニマルハウス/テクノを定義づけてきた、シーンきっての最重要人物だ。博識なリスナーさえ舌を巻く正体不明のトラックを駆使したDJセットは、体験した人すべてを感服させる強度と魅力にあふれ、世界中で称賛を持って受け止められている。

    一方、既成概念にとらわれない果敢な選曲でダンスミュージックの可能性を拡張しているのが、Fumiya Tanakaだ。そのスタイルは、幅広いサウンドを取り込んできた”Perlon”の独自性と重なり合う。ベルリンへ活動拠点を移す以前から、日本のミニマルシーンを先導してきた彼の活動は、Franzmannの動向と軌を一にするものだ。主宰するレーベル”Sundance”は、ソロ作品に加え、Ricardo VillalobosやRadiqらとのコラボレーションを発表するなど、Fumiya Tanakaの音楽探求をうかがい知る格好の機会を提供している。

    長期にわたって有機的な関係を構築し続けているFumiya TanakaとThomas Franzmannのふたりは、日本のみならず、ヨーロッパでも定期的に共演しながら、ハウスとテクノの新たな可能性を一貫して提示している。今回のCHAOSでも、新たな音楽領域から珠玉のダンスミュージックを生み出すふたりの最新形が体験できるに違いない。
    そして、ContactフロアをジャックするのはTime out cafe & dinerやSaloonにて開催されてきた”multiple”。京都の新進気鋭Toshiki×Torei、YELLOWUHURU、IGAXX、CICAらによるLANQUIDITY、東京拠点のテクノホープTatsuokiとSAKUMAによるハウスセット、そしてレジデントのmultiple exposureら、”ハウス”をキーワードにあちらからこちらまでを行き来する4組が一同に会し、それぞれのB2Bを披露する。




    ZIP

    本名Thomas Franzmann、ベルリン在住。
    過去10年以上にわたるテクノもしくはミニマルハウスというタームにおいて最も重要な役割を果たして来たレーベルPERLONのメイン・マン。1997年にフランクフルト・オッフェンバッハにてThomasをはじめSammy Dee、Markus Nikolai、Chris Rehbergerといった面々が集いスタートしたPERLONは、統一された秀逸なアートワークと、なによりもまずリリースする音楽そのものの価値の高さを最優先したシンプルな作品主義というスタンスを貫きながら唯一無二の存在感と信頼を現在もキープし続けている。





    Fumiya Tanaka

    ≪先月、自身のレーベル Sundanceよりリリースされたミックスアルバム『Beautiful Days / 2010 - 2015』の制作について書かれた最新ブログ ≫
    http://www.fumiyatanaka.com/photo/

    DJ、トラックメイカーとして既に20年以上のキャリアを持ち、現在もシーンの最前線に立ち続ける、日本のテクノを代表するアーティスト。強靭なグルーヴをベースに、サウンドとフロアが呼応し合いながら展開する独特のDJスタイルは、未だ類稀な存在感を放っている。フロアに直結したシンプルなグルーヴを好む姿勢は依然変わらないものの、ここ数年の ”田中フミヤ” の作品や選曲は、かつてKarafuto、Individual Orchestraといった名義で行ってきた実験的な音楽やハウスグルーヴへの取り組みが昇華、反映され、更なる音楽性の広がりを見せている。多彩なエレメントが組み合わさりながらも無駄のないシェイプを保つ、相反する要素が同居したサウンドは、開拓者として新たな可能性を求める姿勢が色濃く表れたものだ。2010年からベルリンへと拠点を移し、ヨーロッパを中心に世界各国のパーティー、フェスにて活躍。その一方、自らが15年以上にわたってオーガナイズするパーティー「CHAOS」をメインに定期的に帰郷しギグを行っている。近年はレーベルSundanceを自らの制作活動の中心軸としつつ、RADIQこと半野喜弘とともに運営していたop.discでも、半野とのユニットDartriixでのリリースや日本人アーティストのピックアップを継続してきた。2016年、CHAOSでも幾度となく共演しているZipによる名門レーベルPerlonから4thアルバム『You Find The Key』リリース。また、Thomas Melchior aka Melchior ProductionsとユニットTofu Productionsを結成し、楽曲、リミックスを発表するなど、以前にも増して精力的に活動中。



     

    Contact
    東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
    Tel: 03-6427-8107
    http://www.contacttokyo.com
    You must be 20 and over with ID


    【関連ニュース】
    5月4日(金) Contact:Eureka! Dego + Mark de Clive-Lowe
    5月5日(土曜) Contact:MOTORPOOL
    5月4日(金) Contact:Eureka!
    5月3日(木) Contact:Smoke Machine Label Launch Party
    5月2日(水・祝前) Contact:Josh Wink Tour in Japan
    4月30日(月) Contact:Underground Resistance as Depth Charge Live in Tokyo
    4月29日(日・祝前) Contact:Field Records: Future History
    4月28日(土) Contact:Transitions feat. JOHN DIGWEED
    4月27日(金) Contact:King of New York -Danny Krivit The Most Excellent Release Tour