ローファイ・シンセサウンドに浸る。SLYのパーティーにMINIMAL WAVE創始者が来日!

  • CLUB/DANCE
  • イベント/パーティー
  • 2018.10.16

    • LINE

    • メール
    今シーズン”THE NEW CLASSIC”をテーマにレトロ×フューチャーがミックスされたコレクションを発表したブランドSLY (https://sly.jp) がホストを務めるパーティに、”MINIMAL WAVE”を主宰する Veronica Vasicka が出演。

    グラフィック・アーティストのYOSHIROTTEN (http://www.yoshirotten.com) が中心となるデザインチーム YARが手がけたコラボレーション空間”SLY Lounge”も登場!

    また、来場者には先着順で《SLY オリジナルヘアゴム》のノベルティをプレゼントします。
    今シーズンのSLYらしいカラーリングが映えるヘアゴムは、シーズンテーマ「THE NEW CLASSIC」のロゴ入り。
    ここでしか手に入らない限定ノベルティとなりますので、是非手に入れて下さい。

    ※入場の際にお渡しさせていただきます。
    ※無くなり次第終了となります。



    10/27 (土) Veronica Vasicka (MINIMAL WAVE) Hosted by SLY

    OPEN: 10PM
    ¥2500 GH S Members / ¥3500 Door

    仮装ディスカウント: ¥1000 Full Costume / ¥2000 Partial Costume
    ------------------------------------------------------------
    Studio:
    Veronica Vasicka (Minimal Wave) -Guest
    IORI (Semantica | Field)
    MAYUDEPTH (PUNKADELIX | 四季協会)
    The Beautiful Noise

    Contact:
    Kenji Takimi (Crue-L | Being Borings)
    Keita Sano -Live
    ELLI ARAKAWA
    Sam Fitzgerald (TNP | vendor)
    YAMARCHY (DISKO KLUBB)

    Foyer:
    -SLY Lounge designed by YAR-
    Miru Shinoda (yahyel)
    YOSHIROTTEN
    Yukibeb
    ShioriyBradshaw
    Mayu Kakihata
    stonevibes crew (kasapone, kazusa, koichiro)
    ------------------------------------------------------------
    『ローファイ・シンセサウンドに浸る。MINIMAL WAVEレーベルの創始者が来日』

    世界中の熱心な音楽ファンから高い人気を誇るレーベルMINIMAL WAVEを主宰し、ニューヨーク・アンダーグラウンドシーンを牽引し続けるVeronica Vasickaの来日公演が決定!ローファイなエレクトロニックミュージックの様々な領域から、彼女にしか掘り出せない潜伏トラックがフロアに溢れ、紡がれる。

    Veronica VasickaによるセルフレーベルMinimal Waveは、2005年の設立当初から現在のざらついたベッドルーム産ボディミュージックの再来を予兆するものだった。もともと1980年代の音源をカセットテープで自ら流通することに注力していたMinimal Waveは、「簡素なスタジオで無名の夢想家たちによって演奏される変種エレクトロニックミュージック」という豊潤な世界と接触。いまやレーベルそのものがひとつのジャンルとして確立されるほどの個性を形成し、Veronica Vasickaは心をわしづかむサウンドを発掘する唯一無二の存在として、信頼を獲得するに至っている。今回も彼女のDJセットに組み込まれる隠れた名曲により、制作当時の様子を喚起する鬱蒼とした空想の世界をダンスフロアに表現してくれるに違いない。
    国内からはテクノに留まらない独自のサウンドスケープを構築する国内屈指のプロデューサーIORI、今年1月にリリースしたe.p.、“Sneakpeek”が国内外から好評を博したMAYUDEPTHらが共演。Contactフロアでは、Kenji TakimiのDJとKeita SanoのLiveが決定。ハウス、ダブ、ファンクを幅広くカバーするCrue-Lサウンドが体現されるほか、モデルとしても世界中を飛び回るELLI ROSEことELLI ARAKAWAが出演。そして今シーズン「THE NEW CLASSIC」をテーマにレトロ×フューチャーがMIXされたコレクションを発表した人気ブランドSLYがHostを務める。グラフィック・アーティストのYOSHIROTTENが中心となるデザインチームYARが手がけたコラボレーション空間「SLY Lounge」も登場。ニューヨーク・アンダーグラウンドと東京最前線のカルチャーシーンが溶け合う魅惑的な一夜になりそうだ。
    ------------------------------------------------------------


    Veronica Vasicka
    ≪Boiler Room 2018 Techno Mix≫


    DJやミュージシャン、レーベルオーナーの他、フォトグラファーとしても活動するVeronica Vasicka。
    彼女はEast Village Radioの発足に関わりコールドウェーヴ、ポストパンク、インダストリアル、シンセポップを重視した“Minimal Wave”を立ち上げる。当時、East Village RadioのJohn Peelが務めるラジオショーで紹介された数々のバンドのリイシューを自身のレーベルからリリース。2005年、シンセサウンドを中心とした“Citirax”を設立しプロダクションの発表を続けている。
    The New York Times、Interview Magazine、Dazed & Confused、I.D. Magazine、Vice、Electronic、Revel In New York、New York Magazine、Time Out New Yorkと幅広いメディアにフィーチャーされた彼女はクラブやフェスティバルだけではなく、Art Basel、MoMA、MoMA P.S. 1、Miu Miu、Surface To Air、agnes b.や22/4 Hommes Femmesなどアートに関わる多くの場所でもパーフォマンスを披露した。
    自身の作品やプロダクションを含め50作以上ものアルバムリリースを果たし、その中でも“Stone Throw Records”からリリースされた「The Minimal Wave Tapes: Vol. 1」と「The Minimal Wave Tapes: Vol. 2」は特筆される作品だ。
    ===============================
    Contact
    東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
    Tel: 03-6427-8107
    http://www.contacttokyo.com
    You must be 20 and over with