Theo Parrish Japan Tour 2019

  • CLUB/DANCE
  • イベント/パーティー
  • 2019.05.09

    • LINE

    • メール
    デトロイトのTheo Parrishが2公演のみでジャパンツアーを行う

    Contact TokyoとFuji & Sun Festival(静岡)のみ!







    Theo Parrish Japan Tour 2019

    5.10(Fri)  Contact Tokyo


    OPEN 10PM
    Under 23 ¥2000,  Before 11PM ¥2500,  GH S Members ¥2800,  w/Flyer | FB discount ¥3300,  Door ¥3800
    【チケット取扱】 Resident Advisor / clubberia / iFLYER
      → Early Bird (100枚限定) ¥2500,  Advance ¥3000
    ------------------------------------------------------------
    Studio:
    Theo Parrish (Sound Signature | US)
    DJ Shibata (探心音 | THE OATH)

    [Coffee Stand]
    ABOUT LIFE COFFEE BREWERS
    ------------------------------------------------------------
    『デトロイトハウスの未来を提唱するDJがContactへ帰還』

    半年前の出演も記憶に新しいTheo Parrishが、早くもContactに帰還! 2018年11月は、クリエイターとして同じ志を共有する長年の盟友Marcellus Pittmanと揃っての登場だったが、今回はTheo Parrishが自身のサウンドを存分に表現する。
    Theo Parrishの膨大なレコーディング作品群では、ジャズの誕生から現在にいたるまでのあらゆる進化をつうじて、ブラックアメリカン・ミュージックの伝統が継続されている。サンプラーのMPCで伸びやかに演奏するくぐもったビートや、フルバンドを従えたプロジェクトRotating Assemblyでのアレンジなど、いずれの作品においてもTheo Parrishの表現には文化と伝統が注入されていながら、それでいて、新たな領域がたゆむことなく切り開かれる。アーティストとしてのそうした特徴が必然的に反映されているのが彼のDJだ。ファンク/ジャズ/ディスコ/ハウス/テクノ、そのほかのジャンルを直感的につなぎ合わせるスタイルは、時代や地理による境目を軽々と超越してみせる。“こんなふうにDJすべき”という既成観念にとらわれないセットは、つねに身体を突き動かす熱情に満ちている。
    ハコの仕組みを理解し、予想のつかないプレイでダンスフロアに陶酔感をもたらすTheo ParrishのContact再登場に興奮せずにはいられない!



    Theo Parrish
    《 Live at Hot Mass Pittsburgh - 10/18/2014 - Part 1 》

    デトロイトに拠点をおくアーティスト、Theo Parrish。ワシントンDCに生まれ、年少期をシカゴで育ちオリジナルなハウスミュージックの洗礼を受けた。その後カンザスシティ・Kansas City Art InstituteではSound Sculpture (音の彫刻) を専攻。1994年、デトロイトに移住。1997年、レ-ベル〈Sound Signature〉を立ち上げ、常に新しい発想と自由な表現で次々に作品を世に送り出す。2013年には〈Sound Signature〉のシスターレーベル〈Wildheart Recordings (UK)〉を始動している。2014年、5thアルバム「American Intelligence」をリリース。Plastic Peopleでの月1回のレギュラーを終え、現在デトロイトでのローカルパーティMusic Gallery Detroitを年2-3回のペースで開催している。
    ------------------------------------------------------------
    ☆ABOUT LIFE COFFEE BREWERS
    道玄坂を上ったところにあるコーヒーショップABOUT LIFE COFFEE BREWERSが特別出店。
    産地から精製方法、焙煎、淹れ方までこだわり抜いたコーヒーを販売。
    みずみずしくフルーティですっきりとした味わいをお楽しみください。




    Info: Contact http://www.contacttokyo.com/schedule/theo-parrish-japan-tour-2019/





    5.11(Sat) - 5.12(Sun)  FUJI & SUN ’19

    Info: FUJI & SUN  http://fjsn.jp






    Theo Parrish (Sound Signature)

    デトロイトに拠点をおくアーティスト、Theo Parrish。ワシントンDCに生まれ、年少期をシカゴで育ちオリジナルなハウスミュージックの洗礼を受けた。
    その後カンザスシティー、Kansas City Art InstituteではSound Sculpture(音の彫刻)を専攻。1994年、デトロイトに移住。1997年、レ-ベルSound Signatureを立ち上げ、常に新しい発想と自由な表現で次々に作品を世に送り出す。2013年にはSound SignatureのシスターレーベルWildheart Recordings (UK)を始動している。2014年、5thアルバム『American Intelligence』をリリース。Plastic Peopleでの月1回のレギュラーを終え、現在デトロイトでのローカルパーティーMusic Gallery Detroitを年2-3回のペースで開催する。
    http://www.soundsignature.net

    “Love of the music should be the driving force of any producer,performer or DJ. Everything else stems from that core, that love. With that love, sampling can become a method of tasteful assembly, collage, as opposed to a creative crutch, plagiarism. Using this same understanding openly & respectfully, can turn DJing into spiritual participation. It can turn a few hours of selection into essential history, necessary listening through movement.” (Theo Parrish)

    「音楽への愛」こそがプロデューサー、パフォーマー、DJ達の原動力であるべきだ。この想いがあれば、サンプリングという方法は、盗作でもなく、音作りへの近道でもなく、個性あるの音のコラージュになる。それと同じ理解と想いを持つことにより、DJもまたスピリチュアルな行為となり得る。数時間分の選曲が、本質を伴った歴史の物語となり、動きを伴った音楽体験となる。(セオ・パリッシュ 訳:Yuko Asanuma)