7/27(土)Henning Baer、John Osborn、Tasokoが一夜に集う!!

  • CLUB/DANCE
  • イベント/パーティー

2019.07.18

  • LINE

  • メール

Henning BaerJohn Osborn、さらにJohn主宰レーベル〈DRED Records〉から リリースしたばかりのTasokoが一夜に集う!!

7/27(土)

KONVEKTION

feat. Henning Baer & DRED Records

/ Tasoko “ELEMENTS” Album Release Party


OPEN 10PM

Before 11PM | Under 23 ¥1000,  GH S Members ¥2500, w/Flyer | FB discount ¥3000,  Door ¥3500

【チケット取扱】 Resident Advisor / clubberia / iFLYER

  → Early Bird ¥2000,  Advance ¥2500

------------------------------------------------------------

Studio:

Henning Baer (Grounded Theory | MANHIGH | Sonic Groove | Berlin) 

Takaaki Itoh (WOLS)

DJ YAZI (Black Smoker)

Yoshitaka Shirakura (Conflux)


Contact:

John Osborn (DRED Records | Berlin)

Tasoko (DRED Records | Okinawa)

IORI (Field Records | Phonica White)

Atsushi Maeda (rural | addictedloop)


Foyer:

[Deco]

wacky


[Shop]

nachopan (Food)

LUCKY STAR FOODS AND COFFEE (Coffee)

tessin. (Frasco)

expt. (Clothes)

NouN (Accessorly)

∞Neiro Manda La ∞ (糸掛曼荼羅)

------------------------------------------------------------

『多彩なジャンルと人々が交じり合う空間』


明確なキュレーションにより、フロアごとに異なるサウンドを一夜のなかで存分に楽しませてくれるKONVEKTION。今回Studio Xフロアは、ノイズとインダストリアルの実験性を取り入れたハードなテクノサウンドにフォーカス。Takaaki ItohとDJ YAZIのレジデントふたりが、ベルリン屈指の人気テクノイベントとなったGrounded Theoryの仕掛け人Henning Baerを迎える。ジャーマンテクノシーンの泰斗Milton Bradleyとともに始動した〈K209〉やそれに続く〈MANHIGH〉から発表している鼓膜にザラザラとまとわりつくテクノサウンドがフロアを熱く扇動する。

一方Contactフロアには、〈DRED Records〉からのアルバム「Elements」でサイケデリックな快楽性を多彩なビートフォームに乗せて表現した要注目株Tasokoが沖縄から登場。レーベルオーナーのJohn Osbornにくわえ、同郷のIORIとともに浮遊感のある陶酔サウンドで心地よい空間を演出する。John OsbornはHenning Baerの名EP「Gemini」のリリースを手がけているなど、今回のKONVEKTIONも音楽的な繋がりを感じさせるキュレーションセンスが光る。各出演者はもちろん、パーティ全体で生み出す躍動感もあわせて堪能すべし!

------------------------------------------------------------

Henning Baer


Invite's Choice Podcast 523


ベルリンを拠点とするGrounded Theoryのファウンダー/レジデントDJにして、エージェンシー/イベントのキュレーションも務めるHenning Baer。2009年、初期の頃からGrounded Theoryは新しいアイディアを取り入れ、現地では勿論の事、世界レベルでベルリンテクノを世に広めてきた。

長年エレクトロニックミュージックの前線に立つ彼のビジョンと的確な指導にて幅広く活動し続けてる。Henning BaerのDJセットのように、Grounded Theoryはテクノをルーツとし、様々な時代とエリアの音やアーティスト達、ベルリンのダンスフロアではなかなか耳に入らないUKミュージック/エクスペリメンタル/アンダーグラウンドなサウンドを結合している。同じレジデントのMilton Bradleyとのプロジェクトで〈TANSTAAFL PLANETS〉からEPをリリース。Grounded Theoryと似たテイストの〈Sonic Groove〉や〈K209〉からもリリースを果たし、その後、自身の基礎となるレーベル〈MANHIGH〉を立ち上げた。 

------------------------------------------------------------

John Osborn


Recorded at STAUB #61


UK出身のJohn Osbornは、ベルリンに拠点を置き、DJ/プロデューサー/レーベルオーナーとして長年に渡り活躍を続けている。〈DRED Records〉と〈TANSTAAFL Records〉を運営し、2013年には〈TANSTAAFL〉のサブレーベル〈TANSTAAFL PLANETS〉を立ち上げる。90年代からキャリアを始めた彼はディープでダビーなハウスやテクノを主軸とするDJスタイルでTresor、Cookies、Berghain/Panorama Bar等、インターナショナルに活躍している。

数多くのリリースを果たしてきた彼のプロダクションは、ディープ/ダーク/メタリックやダブ要素を幅広く取り入れている。近年では〈DRED〉を主なプラットフォームとして新たな挑戦に力を入れ、S:VT、Dicicco、Pablo Mateoがリリースした作品にリミックスを提供し、その新たなアプローチを示した。

------------------------------------------------------------

★リリース情報 (2019.6.24)

才能溢れるニューアーティストTasokoが、John Osborn主宰の〈DRED Records〉よりLP「Elelements」をリリース。靄の様なハウスからドリーミーなテクノ、幻覚の様なエレクトロニックトラックとワイドレンジな内容になっている。


Tasoko -「Elements」

Label: DRED Records

Format: Tape / Digital

Cat.No: DRDLP001




============================================================ 

Contact

東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階

Tel: 03-6427-8107

http://www.contacttokyo.com

You must be 20 and over with ID.

===============================