8/9(金)DJ KRUSH、O.N.O、Rebel Famillia等が一夜に集結

  • CLUB/DANCE
  • イベント/パーティー
  • 2019.07.30

    • LINE

    • メール

     DJ KRUSHO.N.ORebel Famillia等が一夜に集結!!

    日本のアンダーグラウンドシーンで根強い人気を誇るtite-lineと、クリエイター集団KPTokyoを軸に音と映像でリアルなスケートカルチャーを投じているODD Fridayがコラボパーティを開催する。


     

    8/9(金)

    tite-line × ODD Friday


    OPEN 10PM

    Before 11PM | Under 23 ¥1000,  Advance ¥2000, GH S Members | w/Flyer | FB Discount ¥3000,  Door ¥3500

    【チケット取扱】 e+ (イープラス) / Resident Advisor / clubberia / iFLYER

    ------------------------------------------------------------

    Studio:

    DJ KRUSH

    O.N.O (THA BLUE HERB)

    Rebel Familia (Goth-Trad × 秋本“HEAVY”武士)  -Live

    raudica

    Funktion Crew (Tikini, Taiki, Omar Santis)


    Contact:

    - tite-line -

    Koudai (tite-line | Mullet)

    Kojiro (Re:birth Festival | Hypnodisk)

    Haruka Katagata (HOLE AND HOLLAND)

    Hiroshi Harada a.k.a NATARU

    Taka & Tarzan


    Foyer:

    - ODD Friday Crew -

    KONBEEF (Kon & Blunt)

    Haruka Katagata (HOLE AND HOLLAND)

    Yuji Kawamoto

    Tom Waves

    Karinga

    Koudai

    Tarzan

    Keizoo

    Miya

    Taka

    Tsu

    Og


    [Video]

    Onan (Sera Kanno Full Part)

    Kento Takahashi (Lesque Full Part)

    Metropolitan

    Buggye

    Dice Project


    [Live Paint]

    M.J.K.


    [Food]

    Vegan Junk Experience


    [Live Performance]

    Gloworm

    九九時計

    Madarah (Beat Live)

    ------------------------------------------------------------

    『神出鬼没なパーティの融合』


    日本のアンダーグラウンドシーンで根強い人気を誇るtite-lineと、クリエイター集団KPTokyoを軸に音と映像でリアルなスケートカルチャーを投じているODD Fridayがコラボパーティを開催する。

    Studio Xにはヒップホップの枠にとどまることなく常に進化 (深化) し続ける、日本が世界に誇るクラブミュージック界のレジェンダリー・パイオニアDJ Krush、最新アルバムをリリースしたばかりであるTHA BLUE HERBのビートを全て構築しているO.N.O、Goth-Tradと秋本“HEAVY”武士によるダブユニットRebel Familiaを迎える。

    Contactフロアはtite-lineのレジデントDJ Koudaiを中心に、国内産のディープな個性が際立つサウンド探究者が集結。またFoyerフロアではODD Fridayクルーが総出演し、音/映像/アート/食と多目的な場所を提示する。

    東京の多種多彩な音と人のうねりに真っ向から向き合う2つのパーティが、東京の新たな表現領域へと突入する。

    ------------------------------------------------------------

    DJ KRUSH


    1962年東京生まれ、サウンドクリエイター/DJ。1987年にKRUSH POSSEを結成、日本を代表する実力派ヒップホップチームとして様々なメディアで活躍。1992年の解散後はソロ活動を精力的に行い、日本/ヨーロッパ/アメリカを中心に世界各地で多数の作品を発表。6thアルバム「漸-ZEN-」は、“インディーズのグラミー賞”といわれるアメリカのAFIMアワードにおいて特に芸術性の高い作品に贈られる「ベスト・エレクトロニカアルバム2001・最優秀賞」を獲得。また2007年には、これまでの12年間の足跡を記録したドキュメンタリーDVDボックス「吹毛常磨」(すいもうつねにます) もリリースしている。

    プロデューサー/リミキサー/DJとして国際的な活動を展開しながら、映画/ドラマ/CM音楽制作など幅広く活躍。公演においては、英国最大の音楽フェスティバルGlastonburyをはじめ、Coachella、Montreux Jazz Festival、Sónar、Roskildeなど世界各国で200以上の様々なフェスティバルに出演。クラブツアーにおいては、現在までに全59ヵ国/400都市にて延べ1200万人以上のオーディエンスを魅了。現在も、年間約30ヵ所以上のワールドツアーを敢行している。地域を越えて、多岐に渡り高い評価を得続けるインターナショナル・アーティストとして現在も尚、しっかりと独自の軌跡を残し続けている。

    ------------------------------------------------------------

    O.N.O


    THA BLUE HERBの全トラックメイクを手掛け、その手ひとつで独自のサウンドを展開し続けているO.N.O。現在までにソロプロジェクトあわせて11枚のアルバムを発表し、シーンの中枢を鋭く抉る独自の楽曲群を生み出し続けている。独自に編み出したドラミング理論の再解釈やBPM、グリッドの制約から解放されたトラックは新たなフィールドへの挑戦をし続ける。機材と肉体との有機的な合奏によるライヴパフォーマンスO.N.O MachineLive、反復し変質し続ける音の連続体ミニマルテクノプロジェクトonomono、あらゆる音楽と現場を通過し選び抜かれたインスピレーションは、境界を突き崩し前進する。

    ------------------------------------------------------------

    ★リリース情報 (2019.7.3)

    結成20周年となるTHA BLUE HERBが5枚目のニューアルバムを7年ぶりにリリースする。完全自主制作、フィーチャリングなしの今作は2枚組全30曲が収録されている。


    THA BLUE HERB - 「THA BLUE HERB」

    Label: Tha Blue Herb Recordings

    Format: CD

    Cat.No: TBHR-CD-031

    ASTRAL WEEKS / THE BEST IS YET TO COME - Official MV

    ------------------------------------------------------------

    ===============================

    Contact

    Shintaiso Building No.4 B2F, 2-10-12 Dōgenzaka, Shibuya-ku, Tokyo

    Tel: 03-6427-8107

     

    http://www.contacttokyo.com

    You must be 20 and over with ID.

    ===============================