11/22(金)Jeff MillsとKEN ISHIIが共演

  • CLUB/DANCE
  • イベント/パーティー
  • 2019.10.28

    • LINE

    • メール

    11/22(金)開催の【Director’s Cut Night】では、Jeff Millsがターンテーブルを駆使した貴重なヴァイナルセットを披露! そして共演には、実に13年ぶりのリリースとなる新作アルバム『Möbius Strip』で、Jeff Millsとのコラボレートを実現させたKEN ISHIIが出演!!

    ============================================================ 

    11/22(金)

    Jeff Mills - Director’s Cut Night -


    OPEN 10PM

    Under 23 ¥1000,  Before 11PM ¥2500,  GH S Members ¥2800, w/Flyer | FB Discount ¥3300,  Door ¥3800

    【チケット取扱】 e+ (イープラス) / Resident Advisor / clubberia / iFLYER

    ------------------------------------------------------------

    Studio:

    Jeff Mills (Axis Records | Detroit)

    Ken Ishii 


    Contact:

    TBA

    ------------------------------------------------------------

    『デトロイトテクノ・レジェンドが偉大な軌跡を回顧』


    今年初めにシリーズ作品「Director's Cut」を始動したデトロイトテクノ/ミニマルサウンドの至宝Jeff MillsがContactに出演決定! 同シリーズの発表を祝して、1992年以降のエレクトロニックミュージックに多大な影響を与えてきた自身のレーベル〈Axis〉の偉大なる功績を自ら振り返る。デトロイトテクノの紛れもないパイオニアであり、その音楽スタイルの新領域を一貫して切り開き続けてきたJeff Mills。90年代、そしてそれ以降に〈Axis〉から発表された作品は、世界中のDJ/プロデューサーが今もなお参考として試金石にするタイムレスな価値観を築き上げた。

    近年はCDJを主軸に据えているJeff Millsだが、今回の出演では、かつて自らの腕を磨いてきた音楽媒体であるヴァイナルに回帰し、ターンテーブルを駆使した貴重なセットを披露する。The Wizardとして名を馳せた若かりし時代に培った超絶的なDJスキルが、ふたたび3台のターンテーブル上でマジックを巻き起こすのか!? クラシックと呼ぶにふさわしい名作を振り返るのもさることながら、数えきれない伝説を残してきたJeff Millsの人間離れした技術にも要注目だ。

    そして共演にはKen Ishiiが決定! Jeff Millsとのコラボレーショントラックを収めた新アルバムの発表を控える日本のテクノレジェンドが、リリースムードで沸く一夜にさらなる熱狂を扇動する。


    ▼ 「The Director's Cut」 トレイラー映像 

    ------------------------------------------------------------

    Jeff Mills

    Over Techno Groove Room


    1963年、アメリカ・デトロイト生まれ。

    現在のエレクトロニック・ミュージックの原点ともいえるジャンルであるデトロイトテクノのパイオニア的存在。シカゴとパリを拠点に1992年に自ら設立したレコードレーベル〈Axis〉を中心に数多くの作品を発表。またDJとして年間100回近いイベントを世界中で行っている。代表曲のひとつである「The Bells」は、アナログレコードで発表された作品にも関わらず、これまで世界で50万枚以上のセールスを記録するテクノミュージックの記念碑的作品となっている。

    また音楽のみならず近代アートとのコラボレーションも積極的に行っており、2007年にはその活動が評価されフランス政府より日本の文化勲章にあたる芸術文化勲章シュヴァリエを授与される。

    2013年には、日本人で初めてスペースシャトルに宇宙飛行士として搭乗した日本科学未来館館長の毛利衛氏との対話から生まれた作品「Where Light Ends」を発表。さらに同年、日本科学未来館のシンボル・地球ディスプレイGeo-Cosmosを取り囲む空間、オーバルブリッジで流れる音楽「Inner Cosmos Soundtrack」の作曲を担当し、現在もその音楽が使用されている。

    またJeffは長年にわたりシンフォニー・オーケストラとの共演を行っており、ポルトガル/ベルギー/オーストラリア/オランダ/ポーランドなど世界中で公演を行っている。オーケストラとの共演以外にも、Kronos Quartetや名ピアニスト達ともコラボレーションを果たし、エレクトロニックミュージック・シーンのパイオニアでありながら、クラシック音楽界に革新を起こす存在として世界の注目を浴びている。

    ------------------------------------------------------------

    ■ リリース情報 (2019.9.25)


    Jeff Mills - 「Sight Sound And Space

    Label: U/M/A/A Inc.

    Format: CD3枚組

    Cat.No: UMA-1127~1129


    2019年から始まったJeff Mills本人選曲によるリイシューシリーズ、「The Director’s Cut」のCDコンピレーション版が登場。3枚組40曲以上、ダンス/アート/映画からクラシック作品まで様々なスタイルの楽曲をJeff Mills本人による書き下ろしの各曲解説 (日本語訳付) と共に3つのテーマ別にセレクション。


    ▷ 詳細

    http://www.umaa.net/what/sight_sound_and_space.html


    ------------------------------------------------------------

    ■ リリース情報 (2019.11.27)

    ケンイシイ×ジェフ・ミルズのコラボが実現! ケンイシイが13年ぶりとなる新作オリジナル・アルバムをリリース。


    今回コラボレイターとして、スペインの人気DJ/プロデューサーDosem、サウンドデザイナー/DJであるGo Hiyama、そしてエレクトロニックミュージック・シーンのパイオニアJeff Millsが参加。そしてマスタリングは砂原良徳。

    Jeff Millsが自身のプロジェクト以外でコラボレイトすることは極希なことで、アニバーサリーイヤーにふさわしい貴重なコラボレイト作品が完成した。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

    Ken Ishii - 「Möbius Strip





    ディスクユニオン限定Tシャツ付きセット/ケン・イシイのニューアルバム

    【完全生産限定盤 Type A】7インチサイズハードカバー仕様

    <CD/CD-EXTRA/7inch Clear Vinyl> 3枚組 折込ポスター付

    UMA-9130~9132 定価 ¥4,600 +税


    【完全生産限定盤 Type B】7インチサイズハードカバー仕様

    <CD/CD-EXTRA> 2枚組 折込ポスター付

    UMA-8130~8131 定価 ¥3,300 +税


    ▷ 詳細

    http://www.umaa.net/what/mobius_strip.html

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

    ★アルバム収録曲 先行配信


    - 「Take No Prisoners with Jeff Mills

    【ストリーミングサイト】

    https://linkco.re/qxt5VtFr

    【ダウンロード】

    https://linkco.re/2qh5e5m1

    【ハイレゾ】

    https://linkco.re/Mh0mg9sx

    ------------------------------------------------------------

    ===============================

    Contact

    Shintaiso Building No.4 B2F, 2-10-12 Dōgenzaka, Shibuya-ku, Tokyo

    Tel: 03-6427-8107

     

    HP: http://www.contacttokyo.com/  
     

    You must be 20 and over with ID.

    ===============================