1/25(土)Jonathan KusumaがDANCAHOLICに登場

  • CLUB/DANCE
  • イベント/パーティー

2020.01.14

  • LINE

  • メール

ジャカルタとシンガポールを拠点に活動を続けるミュージシャン、DJ、プロデューサーのJonathan Kusuma(ジョナサン・クスマ)が

2017年の夏以来久々にDANCAHOLICに登場!



■DANCAHOLIC

2020. 1. 25. SAT

Open : 23:00-9:00 

DOOR : 3000JPY /2000JPY (fb/RA discount)


DJ :
JONATHAN KUSUMA (CockTail d’Amore Music / Dekadenz)
MASCARAS(aka 5ive&CHIDA) (CockTail d’Amore Music)

at AOYAMA ZERO


東京都渋谷区渋谷2-9-13 AiiA ANNEX Bld. B1F

TEL:03-3797-9933

web: http://aoyama-zero.com


 


 

 

2000年代半ばからインドネシアン・レーベルSpace Rec.から多数リリースし続けるうち、それらが欧米のDJにサポートされるようになり、2015年にはRed AxesやMoscomanをフックアップした事で知られるCosmo VitelliのレーベルI’m a ClicheからデビューEP “Gong3000”をリリース。

その後はJennifer Cardini主宰Correspondant、Discodromo主宰のCockTail d’Amore Music、Factory City、Hard Fistなどのヨーロッパのレーベル や、USのRoam、Machine Limitedなど、世界各地のレーベルからコンスタントにリリースを続け、着実にファンを増やしてきた。 


 

ヘビーでダーク、インダストリアルなミッドテンポのテクノから、疾走感溢れるトラックと美しいパッドが印象的なアフターアワーズトラックやアルペジオ・ディスコ、ニューウェーブ、インドネシアの民族音楽の要素を取り入れた曲まで、実に幅広い音楽性を持ちながらも、その全てがダンス・フロア・オリエンテッドな作品であり、多くのDJ達から厚い支持を得ている。 

DJとしてもアジアのみならず、ベルリンBerghain/Panorama barやZu Wilden Renate、Cocktail d’Amoreといったベルリンの最重要スポットでのギグをはじめ、リスボンのLux Fragil、マルセイユのLa Dame Noir、リトアニアのOpium、バルセロナのRazzmatazz、Moogなど、各地の名だたるヴェニューやフェスティバルでプレイしてきた。 


 

また、地元ジャカルタのシーンをリードし続けているパーティ/レーベル、DEKADENZを主宰し、シンガポールのベストクラブ、Head Quarter, Tuff ClubではレジデントDJを務め、これまでにPowder、Vladimir Ivkovic、Cosmo Vitelli、Bawrut、Simple Symmentry、Thomas Von Party等を招く他、ジャカルタのThe Safehouseでの自身のパーティー “BETA TEST” では6時間のロングセットを毎月行なっている。 


 

2011年末からの付き合いとなるChidaとは東京、ジャカルタ、シンガポール、ベルリンでも競演している他、CockTail d’AmoreからリリースされたKusumaの12”EPにはMascaras Remixも収録されるなどの交流を続けてきたが、遂に今年Ene Recordsから12”EPがリリースされる予定。