悪魔の手毬唄総劇伴集

村井邦彦

  • CD
  • 売切

3,080円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
富士キネマ
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
FJCM21
通販番号
IND9861
発売日
2012年06月20日
EAN
4988044617292
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

金田一耕助ファン、最大の事件!!
映画公開から35年……サントラファン、そして映画ファン待望の音盤が遂に登場!
35年ぶりに発掘された劇伴(本編使用BGM)によるサウンドトラックを初商品化!!


1970年代に巻き起こった“横溝正史ブーム”。その立役者が、市川崑・監督×石坂浩二主演による映画「金田一耕助シリーズ」。富士キネマでは、これまで東宝レコードより発売されていたサントラアルバムを復刻し、既存のマニアだけでなく新世代の若手ファンからも好評を博しています。
今回発売する「総劇伴集」は、劇中使用音源で構成されたサウンドトラック盤です。初商品化ということもあり、早くも映画ファンの間で「金田一サントラの決定盤!」と話題沸騰中。
この35年ぶりに発掘された劇伴とは――シリーズ最高傑作といわれる『悪魔の手毬唄』、犯人を変更して話題になった『獄門島』という、ひと際人気の高い2作品。
最新マスタリングで蘇った珠玉のメロディ群が、あなたの脳裏にあの名シーン、あの名台詞を呼び起こす!!
 
『悪魔の手毬唄 総劇伴集』

【音楽】村井邦彦
メインテーマ「哀しみのバラード」劇中ver、金田一と磯川警部の再会を抒情的に彩ったメインテーマアレンジ曲、そして深町純のシンセサイザー演奏によるサスペンスナンバーなど、本編でしか聴けなかった劇伴を収録しました。
ライナーには、本作で編曲を手掛けた田辺信一未亡人・田辺衣子氏の特別インタビューを収録予定。

 
(新譜案内より)