交響組曲 復活の日

TEO MACERO テオ・マセロ

  • CD
  • 売切

3,080円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 紙ジャケ
レーベル
富士キネマ
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
FJCM18
通販番号
JZ120116-58
発売日
2012年03月21日
EAN
4988044617018
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

昭和を彩った日本映画のサウンドトラックの真の名盤を追及・紹介するプロジェクト・レーベル<富士キネマ>で、最もCD化の要望、そして反響の多かった作品のひとつが、1980年の角川映画のSF超大作『復活の日』。この作品の、音楽プロデュースを行ったのは、マイルス・デイビスの『ビッチェズ・ブリュー』などの "エレクトリック・マイルス"時代のプロデュースで有名なテオ・マセロ。彼が、この映画のために録音した音源は、サウンドトラック盤に収められた一枚だけではないことは、当時のファンならご存知。「あの盤も、CD化祈願」と寄せられていた、その"あの盤"2枚のCD化です!

『復活の日』のもうひとつのタイプの録音が、ロンドン・フィルハーモニック・オーケストラの録音で統一した場合を想定したと思われる録音を収録した、サントラ・ファン的に言えばオーケストラの "リジェクト・スコア"。壮大かつ、シンプルに美しく、ダイナミックで真摯な世界が展開。SFといえば、オーケストラ・スコア、という映画音楽ファンには、こちらを味わっていただきたい。

同時発売!

テオ・マセロ / 復活の日の印象 / 紙ジャケットCD / 2,940円(税込)

トラックリスト

  • 1. 前奏=オープニング (PRELUDE:OPENING)
  • 2.《復活の日》のテーマ=ユー・アー・ラヴ (MAIN THEME:YOU ARE LOVE 《TOUJOURS GAI MON CHER》)
  • 3. 細菌 (VIRUS)
  • 4. 増殖 (MULTIPLICATION)
  • 5. 果てしなき道 (LONGEST WAY)
  • 6. 恐怖 (TERROR)
  • 7. 間奏=浮上 (INTRELUDE:RISING TO THE SURFACE)
  • 8. 愛のテーマ=アデュー・モナムール (LOVE THEME:ADIEU, MON AMOUR)
  • 9. 死滅 (EXTINCTION)
  • 10. 南極 (ANTARCTICA)
  • 11. ユー・アー・ラヴ (YOUR ARE LOVE 《TOUJOURS GAI MON CHER》)
  • 12. 後奏=復活 (POSTLUDE:RESURRECTION)