大西順子デビュー25周年!キャリア初のバラッド集と8年ぶりのトリオ作を2枚同時リリース

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース
  • 2017.09.19

    • LINE

    • メール


    1. 大西順子 / Very Special
    「東京Jazz 2016」日野皓正バンド・サポート、菊地成孔氏プロデュースによる『Tea Times』リリースと、大いに話題になった昨年のシーン電撃復帰。 そして今年、ピアニスト大西順子がデビュー25周年を記念するアルバム2枚同時リリースで完全復活を果たす!
    本作は大西がかねてより構想を重ねていたキャリア初となるバラッド集。力強い演奏のイメージが強い大西が信条とするピアノを鳴らし歌い上げる力と、ゲスト・ミュージシャンたちの生々しい化学反応をパッケージ。同時発売のトリオ盤メンバーとのデュオ演奏がアルバムのオープニングとクロージングを飾り、ギタリストやヴォーカリストとの珠玉のスタンダードの名演が紡がれる。また狭間美帆がアレンジを施したヴェルディ<柳の歌>では、話題の「ぱんだウインドオーケストラ」から森卓也と佐藤芳恵がクラリネットで参加するなど、クラシックとのコラボも見逃せない。

    アーティスト : 大西順子
    タイトル : Very Special
    発売日 : 2017/11/15
    価格 : 2,778円 + 税
    レーベル / 品番 : SOMETHIN'COOL (SCOL1024)
    フォーマット : CD

    2. 大西順子トリオ / Glamorous Life
    「東京Jazz 2016」日野皓正バンド・サポート、菊地成孔氏プロデュースによる『Tea Times』リリースと、大いに話題になった昨年のシーン電撃復帰。 そして今年、ピアニスト大西順子がデビュー25周年を記念するアルバム2枚同時リリースで完全復活を果たす!
    デビュー作『WOW』をはじめこれまでに7作のトリオ・アルバムを発表、大西順子といえばトリオ演奏を想像する方も多いだろう。最後のトリオ録音『楽興の時』から実に8年を経て、多くのジャズファンが待ち焦がれたレギュラー・トリオ作が遂に登場。数多くの現場をともにしてきた盟友井上陽介と高橋信之介との息の合ったレギュラーメンバーならではの丁々発止、そして久々に披露される大西のオリジナル曲の数々にも注目していただきたい。
    奇しくも『WOW』から25年後の同じ日、同じスタジオにて録音されることになった今作のタイトルは「魅力的で充実した人生」の意。紆余曲折を経ながら、やはり演奏し続け生きてこられた喜びと感謝が込められた25周年のマイルストーンに仕上がった。

    アーティスト : 大西順子
    タイトル : Glamorous Life
    発売日 : 2017/11/15
    価格 : 2,778円 + 税
    レーベル / 品番 : SOMETHIN'COOL (SCOL1025)
    フォーマット : CD
    • 前の記事へ

      ミルトン・ナシメントがソロ・デビュー前に吹き込んだ知る人ぞ知る逸品がCDとLPで世界初復刻!

      DIW PRODUCTS GROUP

      2017.09.19

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      THIS IS JAPAN企画、次世代を担う18組のバンドが集結したオルタナコンピ登場!

      DIW PRODUCTS GROUP

      2017.09.19

    • 一覧へ戻る