フォーク・アプローチのドリーミー・サイケバンドDOORBELLS、60年代音楽ファン衝撃必至のデビューアルバム

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース
  • 2018.10.17

    • LINE

    • メール
    ジョージ・ハリスン、ジーン・クラーク、ジョナサン・リッチマン、LOVE、はっぴいえんど、ベル・アンド・セバスチャン、ホリーズ等に影響を受けたKEISUKEを中心に結成されたDOORBELLSの1stアルバム。ドノヴァンを彷彿させるドリーミー・サイケサウンドは耳の肥えた60年代音楽ファンに衝撃を与えるホンモノ。全て英語詞のオリジナル楽曲という点も、このジャンルとしては貴重な存在と言える。KEIJI RONSON(YOUNG PARISIAN)がゲスト参加。マスタリングは中村宗一郎(PEACE MUSIC)。
    DOORBELLS(ドアベルズ)プロフィール:KEISUKE(ex. yummys)を中心に岡山で結成。プログレッシブ、ヘヴィ・サイケ、ハードロックなどを経由し現在の音楽性に行き着く。今年からSANSHIRO(ex. Eddie legend story, Theee Bat)が参加。60年代音楽の質感を追求したデモ音源が関係者内で話題になり、ライブ活動がほとんど無いにもかかわらずリリースオファーが殺到。2018年11月3日(レコードの日)に7インチシングル『GIMME LOOKS』リリース。同年12月に1stアルバム『DOORBELLS』をリリース。