アレッサンドロ・ガラティの最新ソロ録音作品とトリオ・ライブ録音盤が同時発売

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース
  • 2018.11.19

    • LINE

    • メール

    前作『Sheads of Sounds』(TYR1062)で実現した寺島靖国×イタリアのピアノの魔術師アレッサンドロ・ガラティによる最新作が早くも登場。トリオ・スタジオ録音作品であった前作に対し今作はガラティのピアノ・ソロ作品とトリオでのライブ録音作品と、新たなサウンドで2タイトル同時発売。

    ソロ録音はガラティのピアノの息遣いが聴こえてくるような繊細さ、そして美しさのみにフォーカスされた最新録音作品。トリオ・録音作品とは違った新たな発見、ガラティの良演奏が凝縮された作品となっております。

    ライブ録音盤はピアノ・ベース・ドラムともにスタジオ録音では聴くことのできない臨場感とライブならではの人間味あふれる作品となっております。スタジオ録音作品とはひと違った新たな発見、ガラティの良演奏が凝縮された作品となっております。

    • 前の記事へ

      MARK De CLIVE-LOWE、日本をテーマにした大作が2枚組でリリース

      DIW PRODUCTS GROUP

      2018.11.19

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      “Jazz Bar”シリーズのLPが待望の復活!寺島式選曲により選び抜かれた美旋律の楽曲を収録

      DIW PRODUCTS GROUP

      2018.11.19

    • 一覧へ戻る