ジャズ・ヴィブラフォン・サウンドの歴史に新たな1ページ、山本玲子の新バンド「The Square Pyramid」デビュー

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース
  • 2019.01.09

    • LINE

    • メール

    ジャズ・ヴィブラフォン・サウンドの歴史に新たな1ページ
    山本玲子の新バンド「The Square Pyramid」待望の全曲自作によるデビューアルバム

    2013年、寺島レコードから『山本玲子テンパス・フュジット』名義でデビュー。リーダーとして同作(TYR1033)と『ウィルトンズ・ムード』(TYR1046)を立て続けにリリースするほか、寺井尚子(vln)やbohemianvoodooとの共演など、ジャズ・ヴィブラフォン・サウンドの無限の可能性を知らしめてきた山本玲子が、待望の全曲自作によるフル・アルバムを発表。かねてより定評のあったその作曲&アレンジ技術も存分に生かした作品に仕上がっている。
    ピアノには長らくユニット「すみれいこ」としても活動を共にする栗林すみれが参加し、その透明感溢れる楽曲群にさらなる彩りを添えている。
    ジャズ史的にもヴィブラフォンは、スイングからハードバップ、フュージョン、コンテンポラリーまで、斬新ながら幅広く受け入れられるバンド・サウンドと楽曲を提供してきた楽器。ここにまた、新たな歴史が刻まれることになる。

    【メンバー】
    山本玲子(ヴィブラフォン) Reiko Yamamoto(vib)
    栗林すみれ(ピアノ)  Sumire Kuribayashi(p)
    古木佳祐(ベース)  Keisuke Furuki(b)
    木村 紘(ドラムス)  Hiro Kimura(ds)

    • 前の記事へ

      堀秀彰と馬場孝喜によるモダン・コンテンポラリー・デュオ『DUO TREMOLO』初のスタジオ・レコーディング・アルバム

      DIW PRODUCTS GROUP

      2019.01.09

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      遠藤賢司デビュー50周年を祝うライブイベントと50年の軌跡を追う大博覧会が同時開催決定!

      DIW PRODUCTS GROUP

      2019.01.08

    • 一覧へ戻る