堀秀彰と馬場孝喜によるモダン・コンテンポラリー・デュオ『DUO TREMOLO』初のスタジオ・レコーディング・アルバム

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース
  • 2019.01.09

    • LINE

    • メール

    現代ジャズシーン屈指の名プレイヤー堀秀彰と馬場孝喜によるモダン・コンテンポラリー・デュオ『DUO TREMOLO』が放つ初のスタジオ・レコーディング・アルバム!

    現代国内ジャズシーン屈指の名プレイヤー、ピアニスト堀秀彰とギタリスト馬場孝喜によるデュオ・ユニット『DUO TREMOLO』(デュオ・トレモロ)。テクニカルな曲ですらサラりと聴かせてしまう圧倒的なテクニックに裏打ちされたインタープレイ、情感豊かに紡がれるメロディ、モダン・コンテンポラリーとも言うべき洗練された現代感覚が溢れたサウンドを聴かせてくれる彼らの1stアルバム「Resonance」。
    心をリラックスさせてくれる演奏がジャズをベースにブラジル、ショーロ、フュージョンなど二人のオリジナルとスタンダードを織り交ぜた色彩豊かな世界へ引き込んでいく!遊び心を忘れない想像力に富んだ会作!

    【Member】
    堀秀彰 piano,voice&percussion on 11
    https://horinky.withmusic.jp/

    馬場孝喜 guitar,voice on 11
    http://babaviolao.wixsite.com/babatakayoshi

    仙道さおり percussion on 3,11
    黒沢綾 voice on 11

    Recorded at TAGO STUDIO TAKASAKI
    Recorded and Mixed by Shinya Matsushita (studio dede)
    Masterd by Akihito Yoshikawa (studio dede)

    • 前の記事へ

      LAVA、ニューアルバム発売に先駆けた7inchアナログ盤が自身のレーベル「Mundo Novo」よりリリース

      DIW PRODUCTS GROUP

      2019.01.09

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      ジャズ・ヴィブラフォン・サウンドの歴史に新たな1ページ、山本玲子の新バンド「The Square Pyramid」デビュー

      DIW PRODUCTS GROUP

      2019.01.09

    • 一覧へ戻る