大友克洋の代表作『AKIRA』の原点ともいえる『童夢』の音楽作品が待望の初CD化

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース
  • 2019.02.15

    • LINE

    • メール

    世界的大ヒットとなった大友克洋の代表作『AKIRA』
    その原点ともいえる『童夢』唯一の音楽作品が遂に初CD化&紙ジャケ復刻!


    原作・構成・ジャケット:大友克洋/プロデュース・音楽:伊豆一彦
    【完全限定盤】


    大友克洋氏の漫画『童夢』は、団地での謎の変死事件をめぐって繰り広げられるサイキック・アクションであり、世界的大ヒットとなった『AKIRA』の原点ともいえる傑作。1980年から1981年にかけて双葉社の「アクションデラックス」などに全4回にわたり連載され、1983年に双葉社より待望の単行本が刊行されるや、小説以外の作品として初となる第4回日本SF大賞受賞した異色作。漫画界にとどまらず、さまざまな方面へ絶大なる影響を与えた。

    そんな大友作品の熱烈なファンであった作曲家の伊豆一彦氏が当時、大友氏本人に『童夢』の音楽作品をリリースしたいという企画を持ち込んだことで唯一リリースされたのが本作。打ち込みとバンドスタイルをベースにしたロック、ポップス、ハードロック、ジャズ、ラテン、電子音楽とバラエティに富むインストゥルメンタル作品集はあらゆる想像力をかきたてる。

    オリジナルは1984年6月にキングレコードよりリリース。ジャケットは大友氏の描き下ろし(当時)。
    ライナーノーツには当時の大友氏と伊豆氏の対談も収録予定。

    ご注意:9曲目「Act9 Scene27」のエンディングに関しましては制作上の意図であり、不良ではございません。(オリジナル・マスターテープ通りです)
    • 前の記事へ

      遠藤賢司実況録音大全第五巻がCD+DVDの10枚組でリリース!!

      DIW PRODUCTS GROUP

      2019.02.19

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      SOSITE、3/20発売のニューアルバム『LUNCH OF THE DEAD』から新作ミュージック・ビデオ「マターリング」を公開!

      DIW PRODUCTS GROUP

      2019.02.15

    • 一覧へ戻る