OLEDICKFOGGY、日比谷野音での歴史的ライヴが待望の映像化

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース
  • 2019.04.10

    • LINE

    • メール


    アンダーグラウンド・カルチャーの夢と希望を携えて、数々の偉大な先人達が足跡を残してきたステージ「日比谷野音」にOLEDICKFOGGYが立った。語り継がれる歴史的ライヴ、あの「瞬間」が遂に待望の映像化。

    2018年10月28日、東京 日比谷公園 野外大音楽堂にて開催された「OLEDICKFOGGY Gerato TOUR 2018 FINAL」ワンマン・ライヴ2時間30分、日本全国縦断78会場ツアー最終日。アンダーグラウンド・カルチャーの夢と希望を携えて、数々の偉大な先人達が足跡を残してきたステージ「野音」にOLEDICKFOGGYが立った。映像撮影総監督は映画「歯車にまどわされて」川口潤。語り継がれる歴史的ライヴ、あの「瞬間」が遂に待望の映像化。

    Special Live Guest
    ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、ONE TRACK MIND、KUNG FU DANCERS。

    32ページ・フルカラー・ライブ写真集封入。

    • 前の記事へ

      re:plusと島裕介による共同制作アルバムがPlaywrightレーベルよりリリース

      DIW PRODUCTS GROUP

      2019.04.10

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      LOW IQ 01、SUPER STUPID活動停止後ソロリリース開始から20周年を記念した最新アルバム

      DIW PRODUCTS GROUP

      2019.04.10

    • 一覧へ戻る