平戸祐介によるソロ・プロジェクト・アルバムが遂にCDリリース!

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース

2019.10.16

  • LINE

  • メール
クラブ・ジャズ・シーンにおける日本を代表するバンドquasimode(クオシモード)のリーダー、日本を代表するジャズ・ピアニスト、平戸祐介による、「踊れる」クラブ・サウンドを意識し回帰した、世界基準の渾身のソロ・プロジェクト・アルバムが遂にCDリリース!コズミックでスペイシー、ファンキーでソウルフルな 進化系のジャズ・サウンドがここに登場!今このJAZZ、HIP HOP、エレクトロを融合させた 唯一無二のサウンドを鳴らせるのはYUSUKE HIRADOしかいない!


●クラブ・ジャズ・シーンにおける日本を代表するバンドquasimode(クオシモード)の元メンバー、日本を代表するジャズ・ピアニスト、平戸祐介による、「踊れる」クラブ・サウンドを意識し回帰した、世界基準の渾身のソロ・プロジェクト・アルバムが遂にCDリリース!コズミックでスペイシー、ファンキーでソウルフルな進化系のジャズ・サウンドがここに登場!今このJAZZ、HIP HOP、エレクトロを融合させた唯一無二のサウンドを鳴らせるのはYUSUKE HIRADOしかいない!
●AT HOME SOUND第13弾はこちら!!!ウエスト・ロンドン系に代表されるブロークンビーツの雄DegoやKaidi TathamやHenry Wuを踏襲しつつも、氏が師と仰ぐジャズの巨匠Miles Davis、更にRoy AyersやJames Masonといったジャズ~レア・グルーヴの巨匠からのインスパイアもひしひしと感じます!渾身のタイトルは、タッチ(指先)を通し音を伝え、本作で世界を狙う鍵盤奏者平戸ならではの「タッチの頂点」を意味する『TOWER OF TOUCH』。
●また、今回のプロジェクトに招聘したメンバーは、有望若手ジャズバンドGecko & Tokage Paradeから若干23歳のベーシスト中山拓哉、そして在日ファンクのメンバーとして、また吉澤はじめとの共演で知られるドラマー永田真毅!自由度の高いセッション性のものから派生して一つのストーリーを展開させ、平戸の作品に未だかつてない緊張感と高揚感を生み出している。
●更に、ジャズとヒップ・ホップ&クラブ・ミュージックがクロスオーヴァーしたクールなジャケットも素晴らしい!

 

 

  • 前の記事へ

    日本を代表するヒップ・ホップ・スターRHYMESTER(ライムスター)遂に7インチで蘇る!

    DIW PRODUCTS GROUP

    2019.10.16

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【お詫び】遠藤兄弟 『不滅の遠藤兄弟』 発売延期→2019年11月13日発売

    DIW PRODUCTS GROUP

    2019.10.14

  • 一覧へ戻る

最新ニュース