山下洋輔トリオ、1973年オープン・テープのみの発売だった幻の作品が初CD化!

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース

2020.06.15

  • LINE

  • メール
【2012年10月発売 FJSP173「山下洋輔トリオ」の仕様、品番、定価変更による発売】
日本ジャズ史にまた1頁。1973年オープン・テープのみの発売だった幻の(正規)作品が初CD化!坂田明加入直後、最強時期の山下洋輔トリオ。


歴史の彼方から、思いもしない録音が立ち現れた。だが、紛れもなく「山下洋輔トリオ」の演奏で、自信を持って皆さんにお薦めできる熱演だ。お楽しみください。(山下洋輔)


[メンバー]
山下洋輔(p)
森山威男(ds)
坂田明(as, cla)

1973年8月、モウリスタジオで録音。
※2012年発売FJSP173と同内容となります。
  • 前の記事へ

    「神の左手、無意識の右手/ポール・マッカートニーの作り方 No.12」 宮崎貴士

    DIW PRODUCTS GROUP

    2020.06.20

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    《Jazz Barシリーズ20周年記念企画 第一弾》寺島レコードの名作をMQACD聴き比べで振り返る!4作同時リリース!

    DIW PRODUCTS GROUP

    2020.06.15

  • 一覧へ戻る