TBMレーベルの至高の35タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース! [第6期]

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース

2020.07.01

  • LINE

  • メール
【three blind mice Supreme Collection 1500 第6期タイトル】


鬼才・水野修孝による戦慄のビッグ・バンドのスタジオ録音盤。パート1の4:56から放たれる重厚なドライブ感は昇天モノ。日野皓正と森剣二の激アツのアドリブは必聴だ。パート2は日本ジャズ史上、最も前衛的な組曲であると断定する。(塙耕記)

■演奏:水野修孝(arr , org) 宮間利之とニュー・ハード 〈ソロイスト〉 1:日野皓正(tp) 森剣治(as) 金井英人(b) 2:水野修孝(org) 高柳昌行(g) 金井英人(b) ジョー水城(perc)

■録音年月日:1973年8月23日、9月2日



デビュー作『マキ』(ビクター)を発表し、勢いに乗る今田勝のセカンド・アルバムにしてTBM第1弾。メランコリックなスロー“ノスタルジア”、軽快かつ叙情的なモード“ゲーヒ・ドリアン”は必聴。(塙耕記)

■演奏:今田勝(p) 三森一郎(ts, ss) 水橋孝(b) 小津昌彦(ds)

■録音年月日:1972年8月10、11日
 

本職のベースの他、エレピ、オルガン、チェロ等を操り、ヴォーカルまで披露するという多芸・多才ぶりを発揮した、鈴木勲のTBM第3弾。スピリチュアルかつブルージーな壮大なタイトル曲が秀逸。(塙耕記)■演奏:鈴木勲(el-p, cello, b, vo, 他) 渡辺香津美(g) 河上修(b) 守新治(ds) 岡沢章(el-b)■録音年月日:1974年11月18、19日
伝説のシンガー・戸谷重子の記念碑的デビュー盤。聴きこむほど癖になるのが彼女と本作の魅力である。今田勝の快心のピアノトリオが楽しめる“タッドのブルース”はノリノリのレッド・ガーランドの如くゴキゲンだ。(塙耕記)

■演奏:戸谷重子(vo , p *6) 今田勝(p , org) 福井五十雄(b) 長芝正司(ds)

■録音年月日:1972年10月17日、18日
リーダー作「Q」、「鳥の詩」やティー&カンパニーのメンバーとしてTBMレーベルに数々のエッジの効いた作品を残してきた金井英人が、井上・藤原の2管を擁したクインテットで挑んだ大傑作。※爆音でお楽しみください (塙耕記)

■演奏:金井英人(b) 井上淑彦(ts, ss) 藤原幹典(as, ts, ss, fl) 大沢善人(p) マイク・レズニコフ(ds)

■録音年月日:1979年3月12、15日
  • 前の記事へ

    日本ロックのパイオニア“パワーハウス”のライブ音源が発見CD化!!

    DIW PRODUCTS GROUP

    2020.07.01

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    好評発売中の松尾明『and alone』が新たにリマスタリングされ,LPで登場!!

    DIW PRODUCTS GROUP

    2020.07.01

  • 一覧へ戻る

最新ニュース