浦和で開催された伝説の音楽イベント「ロック・ソサエティ・ウラワ」1972年8月の小坂忠とFour Joe Halfによる幻のライブ音源集!

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース

2020.07.21

  • LINE

  • メール



浦和で開催された伝説の音楽イベント「ロック・ソサエティ・ウラワ」
1972年8月の小坂忠とFour Joe Halfによる幻のライブ音源集!

1972年8月26日埼玉会館大ホールで開催された音楽イヴェント『ロック・ソサエティ・ウラワ1972夏の陣』


小坂忠とFour Joe Halfとして出演、初期代表曲「からす」、「機関車」、微睡むようなペダルスティールギターの調べが気持ち良い「好きなんだから」、細野晴臣作詞作曲による「どろんこまつり」「ありがとう」など、厳選された8曲を披露。
小坂のバックを支えるFour Joe Halfのメンバーは、駒沢裕城(ペダルスティールギター)、林立夫(ドラム)、後藤次利(ベース)、松任谷正隆(ピアノ、バンジョー)という今では考えられないくらいの超豪華メンバー。
ライブ盤『もっともっと』(1972年)の続編的内容でもあり、初期の小坂忠サウンドと魅力が詰まった1972年夏の記録。

<限定アナログ盤>
浦和で開催された伝説の音楽イベント「ロック・ソサエティ・ウラワ」
1972年8月の小坂忠とFour Joe Halfによる幻のライブ音源集!

最新ニュース