パワーハウス・ブルース・バンド、1974年、伝説のライブ音源がCD化。

  • DIW PRODUCTS GROUP
  • ニュース

2020.07.21

  • LINE

  • メール
パワーハウス/1968-69」に続く歴史的大発見!
パワーハウス・ブルース・バンド、1974年、伝説のライブ音源がCD化。

パワーハウス解散後、さらにブルース・ロックを極めるべく、フリートウッド・マック、オールマンブラザーズ・バンドなどの影響を受け、その発展形としてパワーハウス・ブルース・バンドは1971年より始まった。
パワーハウスのボーカル竹村栄司(CHIBO)とドラム野木信一を中心に、その後ずっと、CHIBOの片腕となるスライドギターを得意とした中屋隆を迎え、さらに、津門博明(ギター)、吉見(ベース)、青山(キーボード)らが加わり横浜を中心に活動を続けた。
CKB横山剣が初めて見たとして知られる1974年9月、伝説の横浜野音でのライブテープが発見され、CD化される。
フリートウッド・マックの名演で知られるエルモア・ジェイムスの「シェイク・ユア・マネーメイカー」のカバー(M5)は、共演のダウンタウン・ブギウギ・バンドに教えられ翌年「スモーキン・ブギ」のヒットとなった。







竹村栄司(ヴォーカル)
野木信一(ドラム)
中屋隆(ギター)
津門博明(ギター)
吉見(ベース)
青山(キーボード)






特典詳細情報

 

★ディスクユニオンオリジナル特典"ポストカード"付き★



※特典は無くなり次第終了となります

  • 前の記事へ

    世界中のロックファンをザワつかせたEP『Zerwee』を作ってしまった男Billy Cobbがまさかの第二弾『Zerwee, Pt. 2』を発表!

    DIW PRODUCTS GROUP

    2020.07.21

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    Iggor Cavalera (SEPULTURA etc)を起点とする新コラボレーション・アクト エレクトロ・スタイルを媒介にするヘヴィ/アグレッシヴ・ミュージック

    DIW PRODUCTS GROUP

    2020.07.21

  • 一覧へ戻る

最新ニュース